01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

デュエル24 



更新が遅れました、すみません。
この動画は2008年9月の制限リストとバブーンの裁定が変更される前のものです。
スポンサーサイト
ニコニコ動画  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

猫ロケット? 

【猫ロケット】少し改良しました。

■モンスター20枚(上級3、下級17)
1 冥府の使者ゴーズ
2 トラゴエディア
3 ヴォルカニック・ロケット
2 召喚僧サモンプリースト
2 レスキューキャット
3 X?セイバー エアベルン
1 クリッター
2 N・ブラック・パンサー
1 コアラッコ
3 ヴォルカニック・バレット

■魔法13枚
1 大嵐
1 サイクロン
1 死者蘇生
1 洗脳?ブレインコントロール
2 月の書
3 貪欲な壺
1 ハリケーン
2 非常食
1 ブレイズ・キャノン

■罠7枚
1 激流葬
3 ゴブリンのやりくり上手
1 聖なるバリア?ミラーフォース?
2 鳳翼の爆風

40枚キッチリで作るか、もう少し増やすか悩んだんですが今は40枚で作りました。もし増やすとしたら候補は《ゾンビキャリア》《ライトニング・ボルテックス》《死のデッキ破壊ウイルス》辺りでしょうか。

バレットを無駄なく使うために寒波を抜いて、その枠に爆風を追加。爆風なら、シンクロ防いだり攻撃防いだりと色んな場面で使えます。それに、メインから入れておけばサイドデッキを組むときにもっと色んな要素を使えるのが○。
ブレイズキャノンを減らしたのは、単にデッキに空きを作るのと1枚あれば除外されない限り使いまわせるので問題なし。1枚にすることで「ブレイズキャノンを引く」という事故も緩和されますしね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

猫ロケット 

【爆風ロケット】と【猫ロケット】どっちを作るか迷いましたが、メイン【猫ロケット】でサイドから【爆風ロケット】になる構成にしようと思います。
【猫ロケット】で対処しにくい【次元】に対してチェンジでいこうかな。【次元】はそれほど速いデッキではないので《風帝ライザー》《爆風ロケット》でちまちま場を制圧するだけでも勝てると思います。
レシピはメインの【猫ロケット】とサイドチェンジ後の【爆風ロケット】両方書きますのでご安心を。
とりあえず現時点での【猫ロケット】のレシピを載せときます。

■モンスター20枚(上級2、下級18)
1 冥府の使者ゴーズ
1 トラゴエディア
3 ヴォルカニック・ロケット
1 キラー・トマト
2 召喚僧サモンプリースト
2 レスキューキャット
3 X?セイバー エアベルン
1 クリッター
2 N・ブラック・パンサー
1 コアラッコ
3 ヴォルカニック・バレット

■魔法15枚
1 大嵐
1 サイクロン
1 死者蘇生
1 洗脳?ブレインコントロール
2 大寒波
2 月の書
2 貪欲な壺
1 ハリケーン
2 非常食
2 ブレイズ・キャノン

■罠5枚
1 激流葬
3 ゴブリンのやりくり上手
1 聖なるバリア?ミラーフォース?

こんな感じです、個人的にはトラゴをあと1枚追加したいのですが空きがないのでサイドへ。以下説明

・ロケット
高ステータスと優秀な能力を持つカード。戦線維持+サモプリのコスト確保に使います。
キャノンを使えば相手のリクルーターも簡単に潰せますし。

・猫シンクロ
サモプリ→ロケットの流れだけだと物足りないので、相性がいい【猫シンクロ】のギミックを採用しました。
高速で墓地にモンスターがたまるのでバレットと合わせて貪欲で回収できます。

・やりくりターボ
バレットや猫から連れて来るはずのエアベルン、パンサー、コアラッコをデッキに戻しつつライフを回復。ダークダイブの存在からライフ回復はかなり有効だと思います。
いざとなったら非常食をサモプリのコストにできますし。

・月の書
攻撃・防御・シンクロ阻害と汎用性の高いカードです。必要ないようならサモプリのコストに使います。

・サイド
サイドにはトラゴ、ライザー、爆風を入れる予定。これだけで7枚なので残り8枚はゆっくり決めましょう。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

やっとpart2 

やっと記事が書き終わりました。疲れた・・・。
内容も【ジェネクスZero】ほど厚いものではありませんが重要な部分は書いたと思います。今思い返して見ても【ジェネクスZero】は結構書いてありますね。それだけカード間のシナジーを重視したデッキということでしょう。
とりあえずやるべきことが終わったので《ヴォルカニック・ロケット》を使ったデッキを作ろう。
個人的には、《風帝ライザー》や《鳳翼の爆風》を詰め込んだ「相手の行動を抑制しながら戦う」【コントロールビート】である【爆風ロケット】にするか、【猫ロケット】を復活させるか、それとも作りかけの【Zeroスタン】を完成させるか、で迷ってます。どうしようかな。ってか【氷結雲】の調整が先ですかね?

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

光HEROビート 

【光HEROビート】:旧名【光Zero】最終更新 10/8/21

■モンスター15枚(上級3、下級12)
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー
E・HERO オーシャン
E・HERO オーシャン
ライオウ
ライオウ
ライオウ
オネスト
オネスト

■魔法15枚
E?エマージェンシーコール
E?エマージェンシーコール
強欲で謙虚な壺
強欲で謙虚な壺
サイクロン
サイクロン
増援
月の書
月の書
デュアルスパーク
デュアルスパーク
デュアルスパーク
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン

■罠10枚
神の警告
神の宣告
激流葬
次元幽閉
次元幽閉
聖なるバリア?ミラーフォース?
天罰
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
ヒーロー・ブラスト

■エクストラ15枚
E・HERO ジ・アース
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO The シャイニング
E・HERO The シャイニング
E・HERO The シャイニング
E・HERO Great TORNADO
E・HERO Great TORNADO
E・HERO ガイア
E・HERO ガイア
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン
波動竜騎士 ドラゴエクィテス


■デッキの説明と大まかな回し方

光属性の《サイバー・ドラゴン》《E・HERO アナザー・ネオス》《ライオウ》をアタッカーとして置いたビートダウンデッキ。
《E・HERO プリズマー》は《E・HERO オーシャン》を効果で墓地に落とし、《ミラクル・フュージョン》の発動条件を早期に用意。
《E・HERO ボルテック》を採用することで、除外した「E・HERO」を帰還させることも可能。
これらのモンスターを《オネスト》《次元幽閉》で戦闘面をサポート。
《ヒーロー・ブラスト》は《デュアル・スパーク》のコストにした《E・HERO アナザー・ネオス》を対象に発動。
サイドから対抗カードを入れるだけではなく、【ネオスビート】【ヒーロービート】【オーシャンビート】にスイッチすることも可能。

【光ビート】【光デュアル】との違いは、先の2つは主に「デュアル」を置いているのに対し、【光HEROビート】は「HERO」をデッキの核に置いている点。
《E・HERO プリズマー》の効果で《E・HERO オーシャン》を早期に墓地へ送り、《ミラクル・フュージョン》を使いやすくし、ゲームの高速化・切り替えしを強化。
また、《E・HERO プリズマー》と《サイバー・ドラゴン》を使うことで、機械族デッキに耐性を持たせます。
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

メタガイア 

【メタガイア】最終更新 10/8/29

■モンスター19枚(上級5、下級14)
冥府の使者ゴーズ
地球巨人ガイア・プレート
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
ライオウ
ライオウ
ライオウ
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
死霊騎士デスカリバー・ナイト
コアキメイル・ガーディアン
コアキメイル・ガーディアン
コアキメイル・ガーディアン
コアキメイル・サンドマン
コアキメイル・サンドマン
コアキメイル・サンドマン
N・グラン・モール
グローアップ・バルブ

■魔法12枚
強欲で謙虚な壺
強欲で謙虚な壺
強欲で謙虚な壺
サイクロン
サイクロン
死者蘇生
ダーク・コーリング
ダーク・コーリング
月の書
月の書
月の書
ブラック・ホール

■罠9枚
神の警告
神の宣告
次元幽閉
次元幽閉
次元幽閉
聖なるバリア?ミラーフォース?
ダスト・シュート
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴

■エクストラ15枚
E?HERO ダーク・ガイア
E?HERO ダーク・ガイア
E・HERO ガイア
E・HERO ガイア
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
氷結界の龍ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
ナチュル・ビースト
A・O・J カタストル


■デッキの解説
悪魔族・岩石族を組み合わせた【メタビート】。メタカードとして優秀な悪魔族・岩石族を採用し、フィニッシャーに《E?HERO ダーク・ガイア》を使ったデッキ。一度崩されても、高い攻撃力を持った《E?HERO ダーク・ガイア》を召喚し、さらなる逆転を狙うことも可能。
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《コアキメイル・ガーディアン》でモンスター効果を、《コアキメイル・サンドマン》で罠の発動を阻害する。それぞれにメタを張りつつ使い終わったら《E?HERO ダーク・ガイア》の素材に。
チューナーに《グローアップ・バルブ》のみを採用。基本的には地属性星4の《コアキメイル・ガーディアン》《コアキメイル・サンドマン》とで《ナチュル・ビースト》に。
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっと 

【ジェネクスZero】が一応完成を迎えたので、久しぶりに違うことが書けます。「違うことを書ける」と言ってもそれほど重要なことじゃないですが。
それで、そろそろデッキ考案に追加しようと思ったのですが、変更内容は以下の通り。
・【ジェネクスZero】のデッキレシピ
・【光Zero】のデッキレシピ
・【メタガイア】のデッキレシピ
・【墓守バブーン】の削除
・【氷結雲】の”一時的”削除(作り直し、完成次第載せようと思います)
かな。予定としては明日から記事を書くつもりです。あくまで予定ですが・・・。

【ジェネクスZero】が完成ということで、違うデッキを作りたいと思います。3月から《風帝ライザー》が緩和されるので、【爆風ロケット】を作り直そうかな。久しぶりに《ヴォルカニック・ロケット》を使う気がします、ここ最近《E・HERO アブソルートZero》ばっかりでしたからね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【ジェネクスZero】の開化 

暫定ですが新制限に合わせた【ジェネクスZero】が出来ました。
《サイバー・ヴァリー》《精神操作》採用のドロー強化型にしました。
理由は《サイバー・ヴァリー》+《精神操作》で相手のモンスターを除去しつつ自分は2ドローできる点を重視した結果です。
この型にするために抜いたカードは以下の通り
・E・HERO アナザー・ネオス
・ゾンビキャリア
・E?エマージェンシーコール
・簡易融合×2
・亜空間物質転送装置
・聖なるバリア?ミラーフォース?
の計7枚。入れたカードは
・サイバー・ヴァリー×3
・精神操作×3
・終焉の焔
Eコールはヴァリーでのドロー強化により、サーチする前に対象をドローする可能性があるで抜き、簡易は操作との交換のつもりで採用、弾圧の耐性を持たせたつもりです。焔はガイウスの生け贄、ヴァリーの効果サポート、シンクロの星調整、死デッキの媒体、等利用しやすいので採用。

暫定ではこんな感じです。とりあえず次の大会が3月7日にあるので、そこで腕試しですね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【ジェネクスZero】の分化 

今日は先日話した、抜くことになった2枚の代わりに《ゾンビキャリア》《聖なるバリア?ミラーフォース?》を採用した型の【ジェネクスZero】と、《サイバー・ヴァリー》《精神操作》を入れたドロー強化型の【ジェネクスZero】の2種類の型を回して比べてみました。

2枚だけを変えた【ジェネクスZero】は今までとあまり使い方が変わらず、以前よりもシンクロしやすい感触でした。《闇の誘惑》も1枚減っただけじゃそれほど違和感もありませんでしたし。
回した感想は「以前の【ジェネクスZero】が、よりシンクロしやすくなった」という感じでした。

《サイバー・ヴァリー》《精神操作》を各3枚入れた型は回ったときはかなりスゴイのですが、《サイバー・ヴァリー》が手札にあるのに除外を用意するカードが手札にない場面が苦しい。《終焉の焔》を入れれば除外・シンクロ・生け贄等使い勝手は良さそうなんですが、いかんせん空きがない・・・。この6枚を入れるだけで精一杯なんですよね。
回した感想は「このままでは扱いが難しいデッキ。さらに手を加える必要有り」といった感じです。「無理に入れなくてもいいかな」なんて思ったりもしました。でもまぁ面白いんですけどね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【ジェネクスZero】の進化+α 

新生【ジェネクスZero】に向けて、とりあえず抜かすカードが《魔導戦士ブレイカー》《闇の誘惑》の2枚。
この2枚の代わりに、先日話した《ゾンビキャリア》と《聖なるバリア?ミラーフォース?》にしてみました。
《ゾンビキャリア》は攻撃力の闇属性・星2・チューナーということで、《死のデッキ破壊ウイルス》の媒体、星4モンスターとのシンクロで星6シンクロモンスの召喚、《簡易融合》と併用で今まで以上に簡単に星7シンクロモンスの召喚、《邪帝ガイウス》の生け贄確保、みたいな感じで。
《聖なるバリア?ミラーフォース?》は【アンデシンクロ】の弱体化、《氷結界の龍 ブリューナク》の制限化により「攻撃宣言(笑)」も緩和されてると思うんで採用。やっぱり全体除去ってのは強いですし、これ1枚で使えるカードですしね。

今はこんな感じです。他にはドローソース追加のために《サイバー・ヴァリー》でも入れようかなっって思ってるんですけど、《精神操作》等の他にカードも採用しなくちゃいけなくなると思うんで悩んでます。

《ジェネクス・ウンディーネ》《ジェネクス・コントローラー》がまた3枚ずつ集まったんで【トラゴジェネクス】でも組んでみようか。

+αは今日の大会結果です。今回は
ぽけりす【ジェネクスZero】 1勝2敗
あきはる【宝玉獣】 2勝2敗 内1戦不戦勝
ノッチ【古代の不死世界】 1勝2敗
田中【ドラゴン(真紅眼重視)】 1勝2敗

1回戦 アンデシンクロ ××?
1戦目:相手のデッキがブン回り完敗、馬頭鬼3回発動後に異次元の埋葬とかもうね・・・。
2戦目:サイドから《超融合》《D.D.クロウ》を積んだんですけど引く前にやられてしまいました。
まぁ、最後くらい花を持たせてやるよ、なんて負け惜しみ・・・。

2回戦 ZeroEND ○○?
1戦目:相手がZeroを最初に出しましたが冷静に対処、相手のエアーマンを蘇生して自分のエアーマンをサ?チとかテンション上がりましたわ。これだから対【HERO】系は楽しい。
2戦目:序盤にミストとZeroを出してそのままビートしゲームエンドへ。

3回戦 次元シンクロ帝 ×○×
1戦目:次元相手は初戦は落とすと割り切ってプレイ。いいとこまで行きましたがやっぱり無理でした。黄泉とかウンディーネが腐るともうね。
2戦目:サイドからいつも通りにクロソメビ搭載。今回は+アイスエッジで行きましたがアイスエッジが見事刺さり勝利。エアーからサーチできるのが強みですね。
3戦目:かなり疲れました。前半は何をしたか覚えてないんですが、終盤に相手テスタ、生還者、裂け目、手札なし。私モンスターなし、手札ウンディーネ、死者蘇生、LP400でどうしろと。相手の墓地から死霊出して凌いだんですが1ターンしかもちませんでした。
結論、次元はキツイ!!

トーナメントパックは
幻想召喚師
精神操作
が出ました。操作はこれでノーマルが3枚揃いました。【トラゴジェネクス】にでも突っ込みましょう。

-- ここから返信 --
大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

【ジェネクスZero】の追加 

昨日の続きです。新しい【ジェネクスZero】が完成するまでは、この話題が続くと思います。
《魔導戦士ブレイカー》を抜かして何か入れるとか言ってましたよね、試しに《ゾンビキャリア》を入れて見ようかな、と。
魔法・罠対策はサイドから《氷帝メビウス》を3積みで何とかなりそう。
ちょうど制限になるし、手札に来た《ジェネクス・コントローラー》《E・HERO オーシャン》《黄泉ガエル》をデッキに戻して《ジェネクス・ウンディーネ》でサーチしようという考えです。そのまま《A・O・J カタストル》になれますし、《簡易融合》と組み合わせれば今までよりも星7シンクロが出し安いです。《邪帝ガイウス》出すために使ってもいいしね。闇属性の攻撃力1000以下で星2・チューナーってのも優秀すぎますよね。
これで残ったのは《闇の誘惑》の空いたスロットを何にするかですね。

そいえば、《森の番人グリーン・バブーン》が裁定変更で酷い結果になりました。orz
3月に入ったらデッキ考案のデッキの記事を変更します。具体的には【ジェネクスZero】の中身の変更と【墓守バブーン】【氷結雲】の削除です、【氷結雲】はなんとかして残しますがバブーンはどうにもならん・・・。
あと、近いうちに【メタガイア】【光Zero】を載せようと思います。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【ジェネクスZero】の変化 

3月の制限改訂に合わせた【ジェネクスZero】を考えてました。21日に大会があるのでデッキは崩さずに「考える」だけでしたが。
変更内容は次の点
1・《闇の誘惑》の準制限化による穴埋め
2・《闇の誘惑》の減少による闇属性の枚数調整
3・次の環境に合わせたサイド構築
です。
1についてはまだ決まってません。2については《魔導戦士ブレイカー》を抜かそうかな。3については、先日述べたように対【ライトロード】【BF】用に《マインドクラッシュ》の採用。
と言ったところでしょうか。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

デュエル23 



とりあえず30を最終目標に上げていきたいです。
ニコニコ動画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

次の環境に向けて 

さて、「次の環境に向けて」という題目で記事を書きましたが、皆さんは「次の環境」にどのような「対策」を立てますか?私はもちろん立ててありますよ。
薄々感じている方もいると思いますが次の環境では、今回ほぼノータッチであった【猫シンクロ】、以前に猛威を振るっていた【ライトロード】の復活に加え、新たに【BF】が次の環境のトップクラスに立つと思ってます。もちろん【剣闘獣】もまだまだイケそうですよね。
対策としては今回準制限に緩和された《マインドクラッシュ》がキーではないかと。
【猫シンクロ】相手にはそこまで優良なカードではないと思います、ですが【ライトロード】【BF】に至ってはかなりの対抗カードになるでしょう。
対【ライトロード】では、相手の低攻撃力モンスターがこちらの高攻撃力モンスターに攻撃してきた時などに発動すれば《オネスト》を落としてそのまま「返り討ち」ということや、《創世の預言者》《死者転生》で回収した《裁きの龍》を落としたりなど、かなり有効かと思います。
対【BF】では、【ライトロード】の《オネスト》と同じように《BF?月影のカルート》を落としたり、《黒い旋風》でサーチした後続の「BF」を落としたりと使い勝手が良さそうです。
他にもデッキトップに戻った《大天使クリスティア》を落とせますよね。

ということで次の環境の注目カードは《マインドクラッシュ》かな。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

新制限 

新制限が判明しましたね。【ジェネクスZero】は《闇の誘惑》以外関係ないのでほとんど痛手じゃないです。
【光Zero】は《増援》が直撃ですが・・・。
【アンデシンクロ】終了のお知らせ。
□禁止
無し

□制限
カオス・ソーサラー 剣闘獣ベストロウリィ ゴヨウ・ガーディアン
ゾンビキャリア ダークアームドドラゴン 氷結界の龍 ブリューナク
馬頭鬼 緊急テレポート 生還の宝札 増援

□準制限
ゴブリンゾンビ D?HERO ディアボリックガイ 風帝ライザー
森の番人グリーン・バブーン デステニー・ドロー 封印の黄金櫃 闇の誘惑
血の代償 マインドクラッシュ

□制限解除
暗黒のマンティコア ドル・ドラ ファントム・オブ・カオス 月の書 抹殺の使徒

らしいですね。21日に自分自身で確認するまでは確実とは言えませんが、信用してもよさようです。
《カオス・ソーサラー》は【ライトロード】に入れても難なく使えそうですね。
個人的には今回の制限改訂はほぼ納得ですね、《大寒波》などが規制されなかったのが心残りですが・・・。
帰ってきてくれディスクガイ・・・。《融合解除》で蘇生したいんだよ・・・。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 7  /  △top

光Zero 

とりあえず40枚になったので簡易版デッキレシピ。

■モンスター15枚(上級0、下級15)
1 E・HERO キャプテン・ゴールド
2 E・HERO アナザー・ネオス
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO プリズマー
1 E・HERO スパークマン
1 E・HERO ワイルドマン
2 E・HERO オーシャン
1 E・HERO ボルテック
3 オネスト
2 沼地の魔神王

■魔法16枚
2 E?エマージェンシーコール
1 大嵐
1 サイクロン
1 死者蘇生
3 増援
2 月の書
1 融合回収
1 摩天楼?スカイスクレイパー
2 ミラクル・フュージョン
2 融合

■罠9枚
1 亜空間物質転送装置
3 群雄割拠
1 激流葬
2 ヒーロー・ブラスト
2 鳳翼の爆風

こんな感じです。
■補足
スパークマンは融合先に幅を持たせるだけではなく、光属性の通常モンスターということで《オネスト》《ヒーロー・ブラスト》にも対応してます。融合先は《E・HERO シャイニング・フレア・ウィングマン》と《E・HERO プラズマ・ヴァイスマン》。もちろん双方とも《オネスト》対応、前者は超攻撃力+効果ダメージに、後者はモンスター除去+高火力貫通に、それぞれ期待。

転送装置は《E・HERO アブソルートZero》の効果を能動的に発動するだけではなく、《E・HERO オーシャン》や《E・HERO ボルテック》を守ることもできます。

割拠は・・・、なんとなく入れました。この環境の中シンクロ召喚に対抗できますし、自分のデッキは《E・HERO ボルテック》以外ほとんど影響ありません。

以上補足でした。
なんとなく入れた割拠をどうにかしたい。サイドから【ヒーロービート】にするつもりなんで無理に変えなくても良さそうですが、もっといいカードがあると思うんですよね。

今は《D-HERO ダイヤモンドガイ》を使ったZeroデッキを作りたい気分。
効果で「デステニー・ドローうめぇw」とかやりたい。幸い《融合》も《ミラクル・フュージョン》も通常魔法ですし、相性は悪くないと思うんですけどね。【カエル】と組ませて「死の合唱うめぇw」でも十分ですが。カエル素材にアブソ出せますし。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

デッキ晒し(簡易) 

今日は構築内容アップの要望があった【メタガイア】【SDC】を晒させて頂きます。
まずは【メタガイア】から。
【メタガイア】は【メタビート】の特徴である「相手の行動を制限」しつつ、フィニッシャーに《E-HERO ダーク・ガイア》を採用したデッキです。
《虚無魔人》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》で特殊召喚を、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《コアキメイル・ガーディアン》でモンスター効果を、《伝説の柔術家》で戦闘面を、それぞれにメタを張りつつダーク・ガイアの素材にできます。
今はこんな感じで組んでありますが、少ししか回してないのでプロトタイプということで。

■モンスター21枚(上級5、下級16)
1 冥府の使者ゴーズ
2 邪帝ガイウス
2 虚無魔人
3 死霊騎士デスカリバー・ナイト
3 コアキメイル・ガーディアン
1 魔導戦士ブレイカー
3 フォッシル・ダイナ パキケファロ
3 伝説の柔術家
1 N・グラン・モール
1 メタモルポット
1 黄泉ガエル

■魔法12枚
2 エネミー・コントローラー
1 大嵐
1 サイクロン
1 地砕き
1 死者蘇生
1 洗脳?ブレインコントロール
3 ダーク・コーリング
2 月の書

■罠7枚
2 強制脱出装置
1 激流葬
1 聖なるバリア?ミラーフォース?
3 奈落の落とし穴

【メタガイア】はこんな内容になってます。最初は【剣闘獣】相手にメタを張るために作ったデッキですが、【アンデシンクロ】【ライトロード】とも相性がいいと思われます。


次に【SDC】です。
簡単に墓地に送ることができる闇属性であり天使族の《堕天使ゼラート》《ダーク・ヴァルキリア》や、デッキを高速回転させるために《デステニー・ドロー》《トレード・イン》《闇の誘惑》を、各ドローソースに対応したモンスターを採用したドローブーストデッキです。
【ジェネクスZero】や【墓守バブーン】のようにガチで作ったデッキではなく、クリスティアを出すために作ったデッキなので現行のトップデッキと張り合えるかは保証できません。

■モンスター19枚(上級9、下級10)
3 大天使クリスティア
3 堕天使ゼラート
2 D-HERO Bloo-D
2 D-HERO ダッシュガイ
1 E・HERO エアーマン
3 ダーク・ヴァルキリア
2 ダーク・グレファー
3 ヘカテリス
1 終末の騎士

■魔法17枚
1 大嵐
3 神の居城?ヴァルハラ
1 サイクロン
1 死者蘇生
3 増援
3 デステニー・ドロー
3 トレード・イン
2 闇の誘惑

■罠4枚
3 王宮のお触れ
1 激流葬

本当にクリスティアを出すために作られたデッキです。弱点は山のようにあります。
ダムドを入れるか考えましたが、そんなことをしたらクリスティアじゃなくなるような気がしたのでやめました。しかし相性はいいと思いますよ、他にも《ダーク・クリエイター》とか。
このデッキのミソは《ダーク・グレファー》でしょうか、デッキから闇天使落とせるし、いい具合にクリスティアを援護してくれます。


以上、【メタガイア】【SDC】のデッキ内容でした。
今は【光Zero】【スタンダード-TypeZero(Zeroスタン)】を改良中。とりあえず【光Zero】を完成させようとしてますが最後の4枚がなかなか決まらない。なんとなく《地砕き》と《亜空間物質転送装置》を入れて、あと2枚にまで減らせました。が、やっぱりあと2枚が決まらない・・・。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

RGBT 

「今日は何の日ですか?」
と聞かれれば、間違いなく
「RAGING BATTLEの発売日だぜ!!」
と答える。そんな、ぽけりすです。

キモイ^^

そんなこんなで箱買ってきました。カメラの関係で開封動画は撮れなかったので結果だけ。
レリーフ:《トライデント・ドラギオン》
ウルトラ:《地縛神 Ccapac Apu》《エクスプロード・ウィング・ドラゴン》
スーパー:《BF?漆黒のエルフェン》《コアキメイル・パワーハンド》《禁じられた聖杯》
ノーレア:《地獄からの使い》《至高の木の実》
でした。スーパーはかなりいいんじゃないでしょうか。
「コアキメイル」は普通に強いですね。私は《コアキメイル・ガーディアン》を使って【メタガイア】を作り直してみようと思います。岩石版デスカリみたいな扱いができるのは強いですよね、攻撃力も1900と高いですし。こいつは岩石族の希望の星じゃないでしょうか。
他には《BF?月影のカルート》《コアキメイルの鋼核》は1枚ずつしか出ませんでした。それぞれの純デッキは作らないと思うので問題ありませんけど。

動画の方でコメントありがとうございました。
約4ヶ月と短い期間でしたが多くの人に見て頂き、どうもありがとうございました。
また、新メンバーを集めて動画アップすることになりましたら、その時はよろしくです。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

デュエル22 



動画を投稿し始めてから約4ヶ月、ありがとうございました。
ニコニコ動画  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

大会報告 

今日の大会はスイスドロー5回戦とのことで張り切ってましたが結果は以下の通り
ぽけりす【光Zero】 2敗
ノッチ【古代の不死世界】 2勝2敗
田中【Zero帝】 3勝2敗
でした。
今回も私はボロボロの結果でした。

1回戦 剣闘獣 ×○×
1戦目:やっぱりガイザが強い。モンスターがオーシャンとオネストしか来ず、ガイザ無双でした。
2戦目:サイドから《群雄割拠》《神の宣告》《魔宮の賄賂》を積んで【ヒーロービート】にスイッチ。《ライオウ》《E・HERO ワイルドマン》での完封でした。
3戦目:ガイザが出てきましたが《月の書》の後に戦闘破壊。こちらが有利に進めていたのですが、死者蘇生からガイザ登場、私は事前に《神の宣告》でライフが4000になっていたのでガイザ+ダリウスの攻撃でやられました。

2回戦 スタバ ×○×
内容はあんまり覚えてないので省略。ただ、このデッキじゃスタバが倒せないということに気付きました。スタバが出た試合は負け、出なかった試合に勝った、というわけですね。
このデッキは以前【ジェネクスZero】で戦った事がありますが使ってた方も同じでした。この後フリーで【ジェネクスZero】と戦ってもらいましたが、【ジェネクスZero】ならスタバが出てきても対処できました。

結果は先にも言いましたがボロボロの惨敗です。
次の大会は今月21日にあり、今回同様スイスドローのようなので今度こそ【ジェネクスZero】で出てみようと思います。

トーナメントパックですが、1つもらって出たのが
磁石の戦士マグネット・バルキリオン
幻想召喚師
と、前回とまったく同じ内容でした。

動画も録りました。最後の撮影のつもりでしたが近いうちにあと何本か撮ると思います。
これが本当に最後になりそうですね。
大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

最後 

明日は大会+最後の撮影ですね。
大会は以前載せました【光Zero】で出ようと思ってますが、やっぱり【ジェネクスZero】で出たくなります。本当に好きなんですね、自分でも驚いてます。まさかここまで執着するとは・・・。
でもまぁ新デッキの腕試しも兼ねて【光Zero】で出ます。多分・・・。
サイドはメタビート風に《神の宣告》《群雄割拠》《魔宮の賄賂》を積んで【ヒーロービート】へのスイッチで行きます。
オーバーソウル2枚とアナザーを1枚抜いて《ライオウ》を3枚入れてみました。《オネスト》対応ですし、今の環境はとりあえずシンクロ・サーチ両方潰せる《ライオウ》は場に出てるさけで安心感が違いますからね。
今回はスイスドローなので本当の実力に近いものが分かると思います。まぁだからこそ【ジェネクスZero】で出て見たい気もしますが、同じデッキってのもあれですし。

撮影の方は【ジェネクスZero】【光Zero】【Zeroスタン】の3種のZeroで撮ろうと思います。

話を変えて、スターターデック2009楽しみですね。買ったらさっそく新カードの

「ロード・ウォリアー」星8 光 戦士族・シンクロ 3000/1500
「ロード・シンクロン」+チューナー以外のモンスター2体以上
1ターンに1度、自分のデッキからレベル2以下の戦士族または機械族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

「ロード・シンクロン」星4 光 機械族・チューナー 1600/800
このカードを「ロード・ウォリアー」以外のシンクロ素材にする場合、このカードのレベルを2つ下げる。このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えたダメージステップ終了後、このカードのレベルをエンドフェイズ時まで1つ上げる。

を使ったデッキを作ろうと思ってます。採用カードは《ロード・シンクロン》をサーチできる《ジェイドナイト》、《ジェイドナイト》からサーチできる《ブルーサンダーT45》《ビクトリー・バイパー XX03》、このカード達と相性のいい《オネスト》、《ジェイドナイト》《オネスト》をサーチできる《シャイン・エンジェル》などなど。ここまで書けば分かる方もいると思いますが、【オネストバイパー】を改良した形になると思います。
エアベルンも再録しますし楽しみですね。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

近況+報告(重要) 

すいません、更新停滞してました。
最近少し忙しくてですね、勉学やら娯楽やら。
それでですね、この度追試をするハメになってしまいました。遊んでばっかいた結果です。自業自得です。
その追試課題をクリアするためにここ最近停滞してたわけなんですよ。

遊戯王の方もやることはやってました。
ゲドンやらが入った【Zeroスタン】を作ってました。まだ完成していませんが・・・。

えっとですね、ここで「遊戯王で雑談デュエル」を見てくださっている方々に重大な報告があります。
動画メンバーの5人のうち私以外の4人が今年で卒業という事で動画の更新がなくなると思います。
次に撮影するかどうかは未定ですが、とりあえず次の更新が私達デュエルメンバーの最後の更新になりそうです。
ただ、私はもう1年の学校生活がありますのでブログはもちろん続けますし、動画の方も大会風景?を撮れればそれをアップすると思います。
結論を言えば、このメンバーでのデュエル動画の撮影がなくなる、という事です。
しつこいようですが、「このメンバーでのデュエル動画の撮影がなくなる」だけで動画アップ自体はやめないと思うので、新しいメンバーを迎えるなり、大会内容を撮影するなり、開封・デッキ公開動画をアップするなり、動画アップ自体は多分続きますので、これからもよろしくお願いします。

この内容は、次の撮影が出来れば動画内でも告知致します。

話を戻して・・・。【Zeroスタン】ですが下級モンスターで悩んでます。
エアー、ゲドン、魔神王の他に、高火力HEROのアナザー、増援対応の異次元♀、生け贄+素材の黄泉、手札補充用にメタモル、その他で言うとモグラとかが現在の下級モンスターですが、ざっと数えただけでも14体しかいない。そこから魔神王を省くと11体・・・。少ない・・・。
なんかいいカードないですかね?
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Zeroの可能性 

私もこれまでに【ジェネクスZero】【光Zero】等のデッキを作り、【コンバートZero】や【ZeroEND】等のデッキを挙げてきました。何故いきなりこんな話をしたかと言うと、「色んなZeroのデッキを作ってみようかな」と思った次第であります。
今現在手元にある【ジェネクスZero】【光Zero】に加え、
・上級にメビウス、下級にエアーマン、アナザー、ゲドンを据えた【スタンダード】型の【スタンZero】
・ダイヤモンドで死の合唱を使え、回転力のあるガエルを軸にした【ガエルZero】
・水属性をためやすく制圧力のある【シーラカンス】を主力にした【魚Zero】
など挙げていけばキリがありませんが、これらのデッキを優先的に作ってみようかな。ただ、ここで問題なのが必要なエアーマンの枚数。今現在【ジェネクスZero】【光Zero】で2枚と1枚余っているのですが、1枚1500円以上するエアーマンを集めるのはサイフに厳しい。ということで、余った1枚を使い回して色んなZeroを作ってみようと思います。

話が変わりますが新しい氷結界が判明しましたね。

DT05-JP0XX「氷結界の龍 グングニール」星7 水 ドラゴン族・シンクロ 2500/1700
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上
手札を2枚まで墓地へ捨て、捨てた枚数分相手フィールド上のカードを選択して発動する。選択したカードを破壊する。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

はっきり言えばブリュに比べれば微妙ですよね。ただデブリと魔神王から出すことができ、もしかしたらZeroに組み合わせられるかもですよね。個人的には「氷結界」の新モンスターというだけでかなり欲しいです。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ふと、思う・・・ 

今日は大きな更新ではなく、ふと思った事だけ書きたいと思います。
先日申し上げた、「何故そのデッキに「雲魔物」が必要なのか。【氷結雲】のために「雲魔物」があるのではなく、「雲魔物」のために【氷結雲】がある、そんなデッキに出来るよう努力します。」
この事について、ふと思いました。「何故こんな事を考えているのか」こんな事だからノッチや田中に勝てないのではないのか。
「雲魔物のため」そもそも、この考え方が良くなかった。
【氷結雲】のために【氷結雲】がある、【氷結雲】の頂点を極める。言ってる事が意味不明と感じられるかもですが、ふとこんなことを思いました。
ただそれだけです。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

超暇 

暇です。超暇です。
学校も6日までないし、バイトもないし、やる事がなくて暇で暇でしょうがない。
今日は11時に起きたんですが、それからここまで何をしたのか覚えてないくらい何もしてません。
暇の極地になる度にカードをいじったりしてるのですが、今日はそんな気分じゃないのか興味がわかない。
それでもデッキについて考えてはいます。今の考察点は2つ
・【光Zero】のオーバーソウルに代わる2枚のカードの選択
・【氷結雲】の改良
遊戯王は、最近やることと言えばこれくらいです。

以前レシピを載せた【氷結雲】は、
・”このギミックのため”に”雲魔物を使う”のか
・”雲魔物のため”に”このギミックを使う”のか
の2択で聞かれれば、どちらでしょう。以前動画内で「雲魔物っぽくない」と言われたこともあり、考えさせられる問題です。私は出来るだけ後者であろうと思っていますが、構築内容を思い返してみると前者のような気がします。
何故そのデッキに「雲魔物」が必要なのか。【氷結雲】のために「雲魔物」があるのではなく、「雲魔物」のために【氷結雲】がある、そんなデッキに出来るよう努力します。



他に大きな進展はなし、強いて言えばドゥローレンが3枚になったことくらいでしょうか。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

デュエル21の補足 

今日は私用で家を空け、ネット環境のない場所に行くので朝に更新。
とは言っても特に更新するような大きな出来事がないのでデュエル21の私のプレイングやらについての補足を。

・《ローンファイア・ブロッサム》→《ロード・ポイズン》の流れ。何故ロンファ3連じゃないのか。
これは動画を見てもらえれば分かると思いますが、私のデッキに《超栄養太陽》が入っているためです。
《コピー・プラント》《ウィード》を《超栄養太陽》のコストに”デッキ”から《ローンファイア・ブロッサム》を呼び、そこからさらに《ギガ・プラント》《椿姫ティタニアル》に繋げられるようにするために、わざと”デッキ”に《ローンファイア・ブロッサム》を残しておくプレイングをしています。

・《E・HERO アブソルートZero》の効果
これは場を離れた時に発動する効果なので、たとえ元々の持ち主のアブソが私の場を離れた時も効果を発動する時には相手側に戻っているので、破壊されるのは私の場のモンスターになります。

・オーバーキル
これはゴーズを警戒しての行為です。攻撃の順番こそ変わってしまいましたが、ブリュのダイレクトでゴーズが出てきた時にティタニアルだけでは殲滅できません、手札も使い切った後なのでブリュの効果も使えませんしね。ここにギガプラ2枚を追加することによって、ブリュの攻撃でゴーズが出てきてもティタとギガプラでゴーズとカイエンを処理し、最後にもう1枚のギガプラで終わりというわけです。
この行為は私が以前田中のデッキを相手にしたときにゴーズが入っていたのを”見ている”からこその行動です。しかし、まだ見た事のない人にとっては知る余地のないことですし不快に感じられた方もいると思います、その点においては動画内で「ゴーズ警戒」と一言付け加えなかった私の不備ですし、この場で謝罪いたします。

以上ぽけりすからのデュエル21について補足でした。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。