05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アクア再調整 

この前の大会で負けてから一旦作り直した【アクアZero】をもっかい作り直そうと思います。
「Nの採用枚数」「攻撃・防御手段」「Zeroの召喚方法」「Zeroが出るまでの戦線維持」等、最初から構築しようと思います。
大会の内容が酷かったんで使う気が消えてたんですが、そもそも負けた理由は「環境」が悪いのではなく、「その環境に対抗できる構築」に出来なかった自分が悪いんですからね。トップサイバー+ベルンのレモンで押し切られるのがいい証拠です。

【デュアルZero】もとりあえずは形になりましたし、次の大会までの3日間、自分の持てる全てを捧げて【アクアZero】を再構築しようと思います。
フリーでは芋さんやその他大会で知り合った友人、常連さんに相手をしてもらうことになると思いますがその時はよろしくお願いしますわ。

-- ここから返信 --
スポンサーサイト
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

続き 

【デュアルZero】構築の続き。

今日も頑張って構築。
融合方法はミラクルで。融合だとアド損が酷いからね。
「装備魔法を使う」という理由で緊テレ、クレボン、コマンダー入れてパワーツール出せるようにして、装備増加・手札のネオス処理用にDDRを。こいつはミラクルで除外したHERO出せるんで多分腐らないと思う。Eコールが使い辛かったから全抜きして、代わりにライオウを。こいつは「とりあえず入れてる」カードなんでそのうち抜きます。
こんな感じでとりあえず40枚のデッキにしました。
回した感想はシュバリエ+スーペルが半端なく強いです。場のカード1枚破壊して通常モンス蘇生って凄いカードですよね。
後は、とりあえず入れてるライオウを他のカードにして【デュアルZero】をもう少し煮詰めて行きたいと思います。

昨日は履歴書+今日の面接準備で更新できませんでした。すいません。
もうね、「いつも行ってるショップに就職してもいいかな?」とか思ってきます。実際それでもいいんですけどね。家近いし。
おっと、ちょい愚痴っぽくなってしまった。

話を変えて。
4日に大会があります。
何で出ようか悩んでるんですけど、予定は【ジェネクスZero】かな。
最近、優勝してないんでちょっと優勝してきます。こんな事書いてるとあっさり負けたりするんですけどねw
目標は「優勝一本」。頑張りますわ。
怖いのは「特定人物の【ライロ】」【BF】くらいでしょうか。【次元系】【猫シンクロ】には苦労しないデッキなんで、警戒するのはこの2つくらいかな。学校の制作も終わったんで、友人とプレイング磨いておかなくちゃ。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

再録・・・だと・・・ 

いつかは再録されると思ってたよ。そりゃ必須カードだし、ディアボも再録されるし、次くらいかな?とは思ってたさ。

DT6「E・HERO エアーマン」

ついに来てしまったか。個人的には再録されればウルの価値下がるし、回収しやすくなるからいいんだけどさ。
エアー、ディアボ、バブーン、Dドロー、月書、スキドレ、供物再録とか最近のK○NAMIはぶっ飛んでるとしか思えない。
この前のSDでも操作、苦痛、賄賂とかやっちゃってるし、怖くてしょうがない。

ただ書きたかっただけなんで、コメ返は夜の記事で。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

もしかしたら 

昨日で提出用プログラムも完成し、今日は久々にカードいじってました。
なんとなく【デュアルZero】について考えてたのですが、”もしかしたら”作れる”かも”しれないです。
今までは「遠くからデッキ構想の全体を見ている」感じで考えてたのですが、今日は「デュアルの必要性」「Zeroの存在」を常に考えながら、「小さな枠を少しづつ大きくする」感じで考えました。(伝わってるかな?)

まず「デュアルの必要性」として《スーペルヴィス》の存在。こいつの強さは言うまでもないですよね。
そこに《エヴォルテクター シュバリエ》も採用。スーペルはアナザーに使うよりもこいつに使った方が有益ですし、制限カードではありますが《増援》対応がマッチしているので○。

ん?、うまく説明できてない気がします。

最初からフローチャート的な感じで書くんで、それでわかってもらえれば幸いです。

1、「何をしたいのか」
まず「デュアルの必要性」として《エヴォルテクター シュバリエ》と《スーペルヴィス》を採用。
《スーペルヴィス》を《E・HERO アナザー・ネオス》だけに装備させるのも勿体ないと思い、打点・効果共に優秀な《エヴォルテクター シュバリエ》も採用。
 ↓↓
2、「何ができるのか」
《スーペルヴィス》の効果を発動しやすくするために《おろかな埋葬》も採用。対象用に《E・HERO ネオス》を用意、同時にサーチ手段の少ない《エヴォルテクター シュバリエ》を墓地に落としたり。
蘇生手段が多めに入ってるから《生還の宝札》を採用。
《E・HERO ネオス》を落とす手段を増やすために《E・HERO プリズマー》を採用。
《E・HERO プリズマー》《スーペルヴィス》と《E・HERO ネオス》の名前を場に出しやすいことを考え、《ラス・オブ・ネオス》を1枚。
 ↓↓
3、「さらなるシナジーを求めて」
《E・HERO アブソルートZero》を出すことができ、使い用によっては《エヴォルテクター シュバリエ》を落とせる《未来融合?フューチャー・フュージョン》を。
《E・HERO アブソルートZero》の素材であり、《E・HERO プリズマー》で落とせる《E・HERO オーシャン》も採用。
「E・HERO」を多く採用することから、《E・HERO エアーマン》《E?エマージェンシーコール》も無駄なく。

今はここまでしか作ってません。
今後は融合手段・他のシナジーを考えて【デュアルZero】を完成まで進めていきますわ。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

忙しい!! 

最近ちょっと忙しくて、ここの更新含め遊戯王関係に手を出せない。
締め切りの26日まではこの調子なんで、今日はその報告を。

プログラムとかマジで難しいね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

なつかしの 

まずは、【スキドレ光Zero】のレシピ追加しましたのでデッキレシピからどぞ。

本題、2年くらい前でしょうか【デステニーライダー(通称:Dライダー)】ってデッキを覚えてますか?
《デステニー・ドロー》で《D?HERO ディアボリックガイ》《D?HERO ディスクガイ》を落としつつデッキを回転させ、はたまた《おろかな埋葬》でさらに《黄泉ガエル》とか送って生け贄を確保しつつ《光と闇の龍》を出す。
現在でも《光と闇の龍》は《死皇帝の陵墓》と一緒に採用されたりしてますが、上級は生け贄で出すに限る。《光と闇の龍》ならばなおさらって自分勝手なイメージがあるんですが、すっかり衰退してしまった【デステニーライダー(通称:Dライダー)】を今ここに復活させられないかと思った次第です。
たしかに《D?HERO ディアボリックガイ》《デステニー・ドロー》は準制限になり生け贄確保、回転力は落ち、《D?HERO ディスクガイ》の禁止化でドロー力の弱体、【デステニーライダー(通称:Dライダー)】として運用が出来なくなった現在ですが、「Dライダー」の「D(デステニー)」を「E(エレメンタル)」に代えてデッキを作ることは出来ないのかと。
生け贄確保のギミックに【ジェネクスZero】と同じ「ジェネクス」を採用すればすぐに用意できますし、ライダーの蘇生対象も《トラゴエディア》「シンクロ体」と悪くありません。さらに《E・HERO アブソルートZero》を採用すれば、ライダーでの蘇生は出来ないものの場の制圧力は増します。

堅い言い方はこのくらいにして、ようは「新しいZeroデッキを作ろう」ってことです。
【エーリアンZero】【フォーチュンZero】はカードがないので作れませんし、【デュアルZero】はすでに先人がおられる、なら「新しいデッキ」を作るしかない。やる気も十分ですしね。

【スキドレ光Zero】は作りましたし、次はこれを作ってみます。

デッキ名をつけるなら、「デステニーライダー」から名前を借りて【エレメンタルライダー(通称:Eライダー)】と、「ジェネクス帝」から【ジェネクスライダー】、「Zero」を使うから【ライダーZero】、「ジェネクスZero」のギミックを使うことから【ジェネクスライダーZero】とどれがいいですかね?

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

スキドレ光Zero 

【スキドレ光Zero】最終更新09/9/5

■基本構成
神獣王バルバロス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO プリズマー
E・HERO エアーマン
オネスト
ミラクル・フュージョン
スキルドレイン
E・HERO アブソルートZero

【光Zero】と【スキドレバルバ】を組み合わせたデッキ。
《神獣王バルバロス》《E・HERO アナザー・ネオス》E・HERO プリズマー》を《オネスト》《スキルドレイン》でサポートしながら戦い、使い終わった「HERO」を素材に《E・HERO アブソルートZero》などを融合召喚。
【光Zero】と同様《E・HERO プリズマー》で融合素材用の《E・HERO オーシャン》を落とすことで《ミラクル・フュージョン》を発動しやすくする。

■モンスター18枚(上級4、下級14)
神獣王バルバロス
神獣王バルバロス
神獣王バルバロス
サイバー・ドラゴン
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー
E・HERO スパークマン
E・HERO オーシャン
E・HERO オーシャン
オネスト
オネスト
オネスト
クリッター
沼地の魔神王
ゾンビキャリア

■魔法12枚
E?エマージェンシーコール
E?エマージェンシーコール
E?エマージェンシーコール
サイクロン
増援
月の書
月の書
未来融合?フューチャー・フュージョン?
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
融合

■罠10枚
神の宣告
スキルドレイン
スキルドレイン
スキルドレイン
聖なるバリア?ミラーフォース?
ダスト・シュート
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
ヒーロー・ブラスト
リビングデッドの呼び声

■エクストラ15枚
スターダスト・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・J カタストル
マジカル・アンドロイド
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ジ・アース
E・HERO シャイニング・フレア・ウイングマン
E・HERO プラズマ・ヴァイスマン
E・HERO ガイア

カードの役割は【光Zero】とほぼ同じなので割愛。
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

作り直し 

今日はデッキの作り直し。
【光Zero】と【スキドレZero】を合わせた【スキドレ光Zero】にしました。
メインはバルバ、ライオウ、HERO、オネスト付与とスキドレで制圧する感じで。大嵐、サイク対策に神宣3枚も採用。賄賂ではなく神宣にしたのは「1ドローがない」のと「モンスターも無効」にできるからです。スキドレがない状態で強力な効果持ちを出されると困りますからね。
サイドは「スイッチ」で【融合Zero】に。スキドレ成分とのチェンジで。
沼地3、融合3、ボルテック、スパーク入れてシャイフレ、プラズマの融合召喚も視野に。
明日、【ジェネクスZero】【猫ロケット】とマッチ形式でやってみて結果が良いようならレシピ載せます。

芋さんが【デュアルZero】を作るようなので、私も私の方で【デュアルZero】作って次回の大会で対戦してみようかな。
「デュアルである必要性」を感じられるデッキにしたいですね。

【エーリアンZero】【フォーチュンZero】はカードが出るまでお預け。
エーリアンは新カードがないと結構キツイですからね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ほうこく 

スイスドロー5回戦 【アクアZero】2勝3敗
久しぶりの負け越しのような気がする。
今日の大会はあんまり内容を覚えることが出来ませんでした、すみません。
はっきりと覚えてる試合以外は質素なものですが、ご了承願います。

1回戦 シンクロBloo?D ×○○
1戦目:早い段階でアブソ、ゴーズ、ブリュと並べられ危険域に、返しでZero出したのですが操作から直接攻撃で終了。
2戦目:先攻スタートで終末召喚→イルカサーチ、ダスト伏せてエンド。相手スタンバイにダスト発動、クリッター、クレボンス、ジャンク、洗脳、操作、緊テレを確認、クリッターをデッキへ。その後クレボンス召喚、1伏せでエンドしたので、私のターンでイルカ召喚キャリアをコストに効果でジャンクを落とし、伏せ緊テレと判明。蘇生でジャンク奪って終末とシンクロ→DDB、ダムド降臨、あとは言わずもがな。
3戦目:サイドから入れた猫成分が役に立つ。ナチュビ出すと相手が行動できなくなり、あとはベルン追加してビート。

2回戦 猫シンクロ ○○?
1戦目:ゴヨウ、アブソで場を制圧して勝ち。
2戦目:拮抗した試合でしたが、相手の攻撃でのクリッター同士の相打ちからお互い猫サーチ、相手のライフもこの段階で2700だったのでゴヨウ出して勝ちというところで相手伏せ1。私のターンで嵐引くために貪欲発動したらそれに対して相手が賄賂を発動、これで伏せがなくなったので猫→シンクロゴヨウでゲームエンド

3回戦 光Zero ○××
1戦目:ライフが残り100まで減らされましたが、トラゴから逆転。相手の場のライオウ、オーシャンをトラゴとアナザーで除去しつつ、そのままビートして勝ち。
2戦目:相手の先攻でライオウ出され、ほぼ「詰み」の状態に。終末でのサーチもできず、エアー・増援等からのアナザーも引っ張ってこれずに負け。
3戦目:2戦目とほぼ同じ内容に。コンバートで起死回生を図るもドローがコンバート×2。無理ですわ・・・。

4回戦 猫シンクロ ○××
1戦目:相手のDDBの攻撃でトラゴを出し、奪取恐れてか全部射出してきたので、アナザーとプリズマーを追加し、ビートして勝ち。
2戦目:本来の猫の動きに押され負け。DDB+アカナイとか正直キツイ・・・。
3戦目:先攻イルカで猫を落とし、咆哮セット。相手が猫蘇生→ベルン、狂獣を出してきたのでパルキ警戒で咆哮発動しそのまま相手ターンを凌ぐ。セットがなかったのでコマンダー召喚し、イルカの効果でサモプリを落とし、そのままシンクロしてゴヨウ。もちろんパルキ奪ってエンドした所、トップのサイドラ+ベルン→レモンに押され、そのままずるずると負けへ。

5回戦 猫剣闘 ××?
1戦目:開始3ターンでNを引ききる。手札にN5体とか・・・。コンバートが腐った。
2戦目:すみません、覚えてません。



初戦と2回戦が良い勝ち方だったので「これは行けるんじゃないか!?」と調子に乗った所で負けてしまい、そのまま3連続で負けに。
しかし、いい経験でしたよ。5回戦目以外の負け試合もマッチまで持ち込んでましたし、少し改良すればまだまだ上を目指せそうです。
次はハミング、ゴトバをメインに入れた構成でも考えてみようかな。

今日の優勝は【次元剣闘】でした。
大会終了後、マッチ形式で優勝者と【ジェネクスZero】で戦いました。
結果は ○○? のストレート。やっぱり【ジェネクスZero】は強いみたいです。
サイドからメビ×3、クロソ×3、ダスト入れて、終盤には黄泉蘇生、フィッシュ蘇生→黄泉リリースメビ召喚→フィッシュとシンクロでDDBといった流れに。

次回は何で出ようかな。【スキドレZero】でも組みなおしてみます。できたらレシピ上げますんで。

今日の報告はこんなところで?。

-- ここから返信 --
大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

買ってきた 

新ストラク買って来ました?。
シュバリエのスーレアが妙にカッコイイw
スーペルも手に入ったことだし【エーリアンZero】の構築を開始したいところですが、明日に大会があるので今日は【アクアZero】のサイド調整を。
サイドに、クリッターとか使い回せるようファルコンとリミリバ入れてみたんですけど正直微妙。
こいつらはメインから入れるカードみたいですね。メインの方にも空きはないのでサイド抜きで。
今のところは猫1、ベルン2、ラッコ1、咆哮3、マイクラ2の9枚なんで残り6枠にハミング、ゴトバ、緊テレ組+α入れてみようと思います。
それで【猫ロケット】【ジェネクスZero】と模擬戦やってダメだったら調整、良かったらもっと上目指して調整、どっちにしろ今日は調整漬けですね。

そんな感じで今日は忙しくなりそうなんで(あと数時間しかないけど)このくらいで。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

とうとう・・・。 

VJフラゲで情報満載な今日ですが、DT6にさらなる注目の採録カードが登場。《D?HERO ディアボリックガイ》です。最近の再録ラッシュはすごいですね。新規の方には優しいですが、苦労して集めた既存のユーザーにはキツイ・・・。
私も賄賂は日版ウル3枚使ってますし。アムホも日版2枚。操作はウル・ノー合わせて7枚。苦痛が1枚。バブーンも【墓守バブーン】のときに購入。
ざっと見ただけでもSD3箱分と比べて結構な差額ではないでしょうか(もちろんバブーンは計算外)。
再録がこうも続くと、怖くて高価なカードが買えないですよね。

こんな話は置いといて新情報でも載せましょう。

・TF4

《ウォーム・ワーム》
効果モンスター
星3 炎 昆虫族 600/1400
このカードが破壊された場合、相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

《ワーム・ベイト》
通常魔法
自分フィールド上に昆虫族モンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。自分フィールド上に「ワームトークン」(昆虫族・地・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このカードを発動するターン、自分はレベル3・4のモンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。

《リグレット・リボーン》
通常罠
自分フィールド上に存在するモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。そのモンスター1体を自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは自分のエンドフェイズ時に破壊される。

・STARDUST OVERDRIVE

SOVR-JP0XX《レプティレス・バイパー》
星2 闇 爬虫類族・チューナー 0/0
このカードが召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在する攻撃力が0のモンスター1体を選択し、コントロールを得る事ができる。

SOVR-JP0XX《レプティレス・スキュラ》
星4 闇 爬虫類族 1800/1200
このカードが戦闘によって攻撃力0のモンスターを破壊した場合、そのモンスターを墓地から自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

SOVR-JP0XX《レプティレス・メデューサ》
星6 闇 爬虫類族 2200/800?
手札を1枚墓地へ送る。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターは攻撃力が0になり、表示形式を変更する事ができなくなる。

SOVR-JP0XX《レプティレス・ラミア》
星6 闇 爬虫類族・シンクロ 2100/1500
「レプティレス」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在する攻撃力0のモンスターを全て破壊し、破壊した数だけ自分のデッキからカードをドローする。
(テキスト未確定)

SOVR-JP0XX《クルセイダー・オブ・エンディミオン》
星4 光 族・デュアル /
SOVR-JP0XX《チューンド・マジシャン》
星4 風 魔法使い族・デュアル /
SOVR-JP0XX《樹海の射手》
星3 族 /
SOVR-JP0XX《エナジー・ブレイブ》
星4 族 /

SOVR-JP0XX《紅蓮魔闘士》
星6   戦士族 2100/1800?
自分の墓地に存在する通常モンスターが3体のみの場合、このカードは自分の墓地に存在する通常モンスター2体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル4以下の通常モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

SOVR-JP0XX《儀式魔人グレサイダー》
星4 闇 族/

SOVR-JP0XX《儀式魔人リリーサー》
星3 闇 悪魔族 1200/2000
儀式モンスターの儀式召喚を行う場合、その儀式召喚に必要なレベル分のモンスター1体として、墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事ができる。このカードを儀式召喚に使用した儀式モンスターがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はモンスターを特殊召喚する事ができない。

SOVR-JP0XX《救世の美神 ノースウェムコ》
星7 光 魔法使い族・儀式 /1200
「救世の儀式」により降臨。このカードが儀式召喚に成功した時、このカードの儀式召喚に使用したモンスターの数まで、この?????表側表示で存在するカードを?????フィールド上に表側表示?????破壊されない。
(説明:召喚時に選択したカードがフィールド上にあれば効果で破壊されなくなる。)

SOVR-JP025《地縛神 Uru》
星10 闇 昆虫族 /
SOVR-JP0XX《ダーク・スパイダー》
星1 闇 昆虫族 /

SOVR-JP0XX《グランド・スパイダー》
星4 昆虫族 0/1500
このカードが自分フィールド上に表側守備表示で存在する場合に相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターを守備表示にする事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

SOVR-JP0XX《サクリファイス・スパイダー》
星 族 /
SOVR-JP0XX《スパイダー・スパイダー》
星 族 /
SOVR-JP0XX《マザー・スパイダー》
星 族 /

SOVR-JP0XX《スパイダー・ウェブ》魔法

SOVR-JP0XX《サベージ・コロシアム》
フィールド魔法
フィールド上に存在するモンスターが攻撃を行った場合、そのモンスターのコントローラーはダメージステップ終了時に300ポイント回復する。このカードがフィールド上に存在する限り、攻撃可能なモンスターは攻撃しなければならない。エンドフェイズ時、ターンプレイヤーのフィールド上に表側攻撃表示で存在する攻撃宣言をしていないモンスターを全て破壊する。

SOVR-JP0XX《アタック・フェロモン》装備魔法
SOVR-JP0XX《モルティング・エスケープ》装備魔法
SOVR-JP0XX《フォーチュンフューチャー》魔法
SOVR-JP0XX《タイムパッセージ》魔法

SOVR-JP0XX《救世の儀式》
儀式魔法
「救世の美神 ノースウェムコ」の降臨に必要。手札・自分フィールド上から、レベルの合計が7以上になるようにモンスターをリリースしなければならない。自分の墓地に存在するこのカードをゲームから除外する事で、このターン自分フィールド上に表側表示で存在する儀式モンスター1体は魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にならない。

SOVR-JP0XX《儀式の準備》
通常魔法
自分のデッキからレベル7以下の儀式モンスター1体を手札に加える。その後、自分の墓地から儀式魔法カードを1枚を手札に加える事ができる。

SOVR-JP0XX《金剛真力》魔法

SOVR-JP0XX《スパイダー・エッグ》罠
SOVR-JP0XX《未来王の予言》罠
SOVR-JP0XX《運命湾曲》罠
SOVR-JP0XX《フォーチュン・インハーリット》罠
SOVR-JP0XX《リチュアルバスター》罠

・遊戯王5D'S DUEL TERMINAL アクセラレーションガイド3

DT06-JPB01《ドラグニティナイト?ガジャルグ》
星6 風 ドラゴン族・シンクロ /
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキからレベル4以下のドラゴン族または鳥獣族モンスター1体を手札に加える。その後???ドラゴン族または鳥獣族モンスター????

・DT6

DT06-JP0XX《魔轟神ディプ?》星3 光 族 /
DT06-JP0XX《魔轟神アシェンヴェイル》星4 光 族 /
DT06-JP0XX《魔轟神オルトロ》星2 光 族 /

DT06-JP0XX《魔轟神レイジオン》星5 光 悪魔族・シンクロ 2300/1800
「魔轟神」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が1枚以下の場合、このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の手札が2枚になるまでデッキからカードをドローする。
(テキスト未確定)

DT06-JP0XX《ジュラック・タイタン》星9 炎 恐竜族 /
DT06-JP0XX《ジュラック・スタウリコ》星2 炎 恐竜族 /
DT06-JP0XX《ジュラック・クアイパ》星4 炎 恐竜族 /
DT06-JP0XX《ナチュル・ホーストニードル》星4 地 族 /
DT06-JP0XX《ナチュル・フライトフライ》星4 地 族 /
DT06-JP0XX《ナチュル・ハイドランジー》星5 地 族 /
DT06-JP0XX《氷結界の封?》星4 水 族 /
DT06-JP0XX《氷結界の虎将 グルナード》星8 水 族 /

再録
《クリボン》《デブリ・ドラゴン》《D-HERO ディアボリックガイ》

・LE16

LE16-JP001《A・ジェネクス・ドゥルダーク》
星4 闇 機械族 1800/200
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。このカードと同じ属性を持つ、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃する事ができない。

LE16-JP002《魔轟神獣ルビィラーダ》
星4 光 獣族・チューナー 1100/800
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、手札から「魔轟神」と名のついたモンスター1体を捨てる事でその攻撃を無効にする。

LE16-JP003《ドラグニティナイト?ヴァジュランダ》
星6 風 ドラゴン族・シンクロ 1900/1200
ドラゴン族チューナー+チューナー以外の鳥獣族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル3以下の「ドラグニティ」と名のついたドラゴン族モンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。1ターンに1度、このカードに装備された装備カード1枚を墓地へ送る事で、このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで倍になる。



とりあえず一番気になってるのが《救世の美神 ノースウェムコ》。
メッチャ欲しいですわw
これは3枚集めないと・・・。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

アクアZeroサイド 

20日参加予定の【アクアZero】サイド構築編です。
ってか、同大会参加予定の方も見てる中、メインやサイドの構想・構築をバラすとかどんだけアホかっていうね。
まぁ、今までも同じ内容のデッキで連続して参加した時とかも普通に勝ってたんでプレイングでカバーしますわ。こう見えても(どう見えても?)プレイングには結構自身あるんで、何とかなるさw
何とかします!!

ここからサイド構築の構想なんだけど、このデッキの特徴って【ジェネクスZero】と少し似てるんですよね。
【ジェネクスZero】にある、何かしら特殊召喚→ガイウスや黒汽車出してモンスター奪取なんて動きが出来ない分、劣化になるのかな。それでもフリーでBF、ライロに勝ってるあたりどうなってるのか使ってる自身でも分からん・・・。ピン挿しのボルテックとかが活躍してる感があるから、そこら辺なのかな。

すっかり話が逸れてましたね。サイド構築の話をする予定がいつの間にやら。
サイドですが【ジェネクスZero】と特徴が似てるということなので、弱点も【ジェネクスZero】と似てると思うんですよ。
実際、終末だけ立たせてエンドしたりするので【BF】などの強力なワンパンチが痛い。
【アクアZero】はそこらへんの対策と、サイドチェンジでレスキャ入れて【猫シンクロ】っぽい動きが出来るようにしてみたいと思います。
【BF】対策は旋風、シロッコ集約、超展開DDBとかなり危険なデッキですが、対策法はほとんど同じなんですよね。
”ほぼ”全てのデッキにも言えることですが、《月の書》に弱い。旋風でのサーチと止め、シロッコが出てきた時点で裏にすれば後続が途切れ、シンクロ前に片方を裏にすれば阻害可能。
例えば、相手が旋風張ってシロッコ召喚して、BFサーチ→手札のBFと合わせて1キルを狙おうとしてたとします。ここでシロッコ召喚後に旋風にチェーンする形で《月の書》を発動すれば、旋風は効果解決時に出したBFが表じゃないと使えないので不発、手札のBFはシロッコが裏になってるので特殊召喚できず、シロッコ自身の攻撃も防ぐ。《月の書》1枚で3つメリットがあるわけですね。返しのターンでカルート気にせずゴヨウできる点を考えればメリットはさらに増加。
まぁ、効果解決時にBFがいなければいいので奈落、サンブレ、爆風なんでもいいです。
ただ、これには難点がありまして・・・私自身《月の書》が余ってないんですよねw
【ジェネクスZero】に2枚、【ディーヴァZero】に2枚、【猫ロケット】に2枚使ってて余りがないという。
なので、次点の攻撃させない《威嚇する咆哮》を採用。こちらは寒波に強いというメリットを持ってまして、同じくサイドに入れる予定の【猫シンクロ】ギミックと相性がいい。相手の寒波を利用して安全にシンクロできますからね。

こんな感じでサイドは【BF】と【猫シンクロ】ギミックで構築してみようと思います。
あとはイルカの効果を活かしてマイクラとかもね。禁止令とかも面白そうw
その場合はファルコン、リミリバ、護封剣入れて使い回せる感じでもいいかも。リミリバは猫とも相性いいしね。
まだ大会まで時間があるので決定ではありませんが、イメージはこんな感じで。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

アクアZero調整 

次の大会、20日だったかな。には【アクアZero】で参加してきます。
そんで、今週は【アクアZero】の調整週にしようかなと。

現在はレシピに書いてある状態だけで、サイド・エクストラ共に決まってません。
今のメインの状態にもあまり満足していないので、ちょい調整。
とりあえず、ネオス、カオソを抜いて下級を追加しようと思います。
カオソは光素材が5枚ありますが、ネオスは事故の元で抜き、ボルテックはそもそも除外したくない、残ったカードは3枚とちょい少なめなので、とりあえずサイドに待機。
その枠を埋める前にエクストラの設定を。このデッキはプリズマーが入ってるので先にエクストラを決めておこうってワケですね。
まず、メインにチューナーが1枚しかないので自分のデッキだけで出せるシンクロをぶち込む。
必須級のブリュ、ゴヨウに加え、サイドラ(トラゴ)で出せる必須級の黒薔薇、DDB。Nシリーズ星3で出せるカタストル、アンドロイド。ここら辺は普通のデッキと一緒ですね。
ここにZero3枚とイルカ落とすためにアクア、モグラと奇跡で出せるガイア、サイドラ使って要塞の計6枚。
これで12枚になりました。ここからが問題、残った3枠に何を入れるか。
ここからは自分のデッキだけで出せる指定持ちと、トラゴ、蘇生でチューナーを奪ったことを考えての星選択。
この環境ですから奪えるチューナーは星3(ベルン、ゲイル辺り)と考えて、サイドラ(トラゴ)で出せる星8からギガンテック、ダークエンドを。バウンス用星9のミストをチョイス。
星8枠にスタダを入れたい所ですが、ゲイルに殴り倒され、簡単にゴヨウされますからね。ダークエンド並の良効果でもないので今回はメンバー落ちと。

こう決めていくとエクストラがキツキツなので、オーシャンなどはメインに入らなくなります。プリズマーで落とすためにはアースが必要ですし、単体で使うにしても守るカードがないので。となると、単体で使える、もしくは守りが必要ない下級を選択することになります。
こんな長々と前置きを書いておいてですが、結局アナザーを増やすことになるんですけどねw
まぁ、「アナザー増やします」て言うだけなのもなんなんで、それっぽい理由をつけてみました。
んで結論。アナザー1枚とEコール1枚入れてみます。それだけです。
サイド考察はまた後日。

前回フリーで回した時はなかなかいい動きをしてくれたので、次回の大会も事故らなければいいとこ行けそうな気がします。
頑張りますわ。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

さて、と。 

【猫ロケット】の構築も終わったし、20日に向けて【エーリアンZero】の構築に入ろうとした矢先に昨日の情報。

《Code A Ancient Ruins》
永続魔法
フィールド上に存在する「エーリアン」と名のついたモンスターが破壊される度に、このカードにAカウンターを1つ置く。
1ターンに1度、フィールド上に存在するAカウンターを2つ取り除く事で、自分の墓地に存在する「エーリアン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

エーリアン必須のこの魔法が9月に出る。
実際、普通の【エーリアン】を回してて思うのが「このカードの重要性」。かなり強いんですよね。そりゃ必須と言っていいくらいにね。
【エーリアンZero】でもこいつは必要になるのかな。
戦術・運用はまだ考え中。ヒュプノの奪取を上手く使えるような構築にしようと思います。予定上はね。

次に、フォーチュンレディとZeroを合わせたデッキ。名前をつけるとしたら、どうなるのかな。
無難に【フォーチュンZero】辺り?【レディZero】とか変だし。
ウォーテリーを使いまわすことを考えると奇跡型ではなく融合型に。貪欲と合わせて使えますし、融合で失ったアドも楽に回収してくれるでしょう。

新しいデッキを作るにしても当面は【エーリアンZero】【スタンZero】+αになると思います。
ホントにZeroはいいカードですよね。名前の通り、「0」は足す数字によって1にでも、2にでも、10にでもなります。可能性を秘めた素晴らしいカードですね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

EXP2 

9月19日発売予定
遊戯王ファイブディーズOCG
EXTRA PACK Volume2 (エクストラパック2)

1BOX:10パック入り
全40種
ウルトラレア:2種
スーパーレア:4種
レア:6種
ノーマル:28種

●新コンセプトのブースター「エクストラパック」の第2弾登場!
●海外で先行発売された実戦向けカードを日本語表記で収録。

発売されるらしいですね。情報は未確定なものですが・・・。
以下収録されるであろうカード群。

「Light of Destruction」から

《Guardian of Order》
効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2500/守1200
自分フィールド上に光属性モンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。
「Guardian of Order」は自分のフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

《Aurkus, Lightsworn Druid》
効果モンスター
星3/光属性/獣戦士族/攻1200/守1800
自分フィールド上に表側表示で存在する限り、「ライトロード」と名のついたモンスターは効果の対象にならない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る。

《Ehren, Lightsworn Monk》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1600/守1000
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターをデッキに戻す。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。

《Dark General Freed》
効果モンスター
星5/闇属性/戦士族/攻2300/守1700
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上の闇属性モンスターを対象にする魔法カードの効果を無効にし破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のドローフェイズにカードを1枚ドローする代わりに、レベル4の闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

《Magical Exemplar》
効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
魔法カードが発動される度に、このカードに魔力カウンターを2個乗せる。1ターンに1度、このカードに乗っている魔力カウンターを任意の個数取り除く事で、取り除いた数と同じレベルの魔法使い族モンスター1体を自分の手札または墓地から特殊召喚する。

《Maniacal Servant》
効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻 600/守1000
相手のスタンバイフェイズ時に1度だけ、自分の墓地に存在する闇属性モンスターを任意の枚数除外する事ができる。
除外したカード1枚につき、相手ターン終了時までこのカードの守備力は500ポイントアップする。

《Nimble Musasabi》
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 100
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、相手に500ポイントのダメージを与える。
さらにデッキから「Nimble Musasabi」を相手フィールド上に2体まで表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
このカードは生け贄召喚のための生け贄にはできない。

《Flame Spirit Ignis》
効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1500/守1200
表側表示の炎属性モンスター1体を生け贄にする事で、自分の墓地の炎属性モンスター1体につき、相手に100ポイントのダメージを与える。

《Super-Ancient Dinobeast》
効果モンスター
星8/地属性/恐竜族/攻2700/守1400
このカードは恐竜族モンスター1体をリリースして表側攻撃表示でアドバンス召喚する事ができる。
墓地から恐竜族モンスターが特殊召喚される度に、デッキからカードを1枚ドローする事ができる。

《Vanquishing Light》
「ライトロード」と名のついたモンスター1体を生け贄に捧げる。
モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

------------------------------------------------
「The Duelist Genesis」から

《Avenging Knight Parshath》
シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2600/守2100
チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上の表側表示モンスター1体の表示形式を変更することができる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

《Counselor Lily》
チューナー(効果モンスター)
星3/地属性/天使族/攻 400/守1500
このカードがシンクロモンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、500ライフポイント払う事でそのシンクロモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。

《Herald of Orange Light》
チューナー(効果モンスター)
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
自分の手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地に送って発動する。相手の効果モンスターの効果の発動を無効にし、そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

《Izanami》
スピリットモンスター
星4/水属性/天使族/攻1100/守1800
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースした時、手札からカードを1枚捨てる事で自分の墓地に存在するスピリットモンスター1体を手札に加える。

《Maiden of Macabre》
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 0
このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、魔力カウンターを1個乗せる。
このカードの攻撃力はこのカードに乗っている魔力カウンター1個につき200ポイントアップする。

《Hand of the Six Samurai》
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1600/守1000
自分フィールド上にこのカード以外の「六武衆」と名のついたモンスターが存在する限り、自分フィールド上に存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体をリリースする事で、フィールド上のモンスター1体を破壊する。

《Cyber Shark》
効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻2100/守2000
自分フィールド上に水属性モンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚する事ができる。

《Grapple Blocker》
効果モンスター
星4/地属性/サイキック族/攻1200/守2000
このカードが召喚に成功した時、相手フィールド上のモンスター1体を選択する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択したモンスターは攻撃とリリースをする事ができない。
自分のターンのエンドフェイズ時に500ライフポイントを払わなければこのカードを破壊する。

《Telekinetic Charging Cell》
装備魔法
サイキック族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターが効果を発動するために払うライフポイントを払わなくてよい。
装備モンスターが破壊される事によってこのカードが墓地へ送られた時、1000ライフポイントを払う事でこのカードを手札に戻す。

《Charge of the Light Brigade》
通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。
自分のデッキからレベル4以下の「ライトロード」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

------------------------------------------------
「Crossroads of Chaos」から

《Rose, Warrior of Revenge》
チューナー(効果モンスター)
星4/炎属性/戦士族/攻1600/守 600
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手ライフに300ポイントダメージを与える。

《Seed of Flame》
効果モンスター
星3/炎属性/植物族/攻1600/守1200
このカードがカードの効果によって破壊され墓地に送られた時、自分の墓地から「Seed of Flame」以外のレベル4以下の植物族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
また、相手フィールド上に「Seed Token(植物族・地・星1・攻/守0)」1体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

《Cactus Fighter》
効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1900/守 400
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手フィールド上に「Needle Token(植物族・地・星1・攻/守500)」1体を守備表示で特殊召喚する。

《Overdrive Teleporter》
効果モンスター
星6/光属性/サイキック族/攻2100/守1200
このカードは特殊召喚できない。
2000ライフポイントを払う事で、デッキからレベル3のサイキック族モンスター2体を特殊召喚する事ができる。
この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

《Rai-Jin》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻 ?/守1000
自分フィールド上に存在する光属性モンスターは、自分の墓地に存在する光属性モンスター1体につき攻撃力が100ポイントアップする。
自分のエンドフェイズ時に自分のフィールド上に存在する光属性モンスター1体を破壊する。
「Rai-Jin」はフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

《Rai-Mei》
効果モンスター
星3/光属性/雷族/攻1400/守1200
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからレベル2以下の光属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

《Gladiator Beast Retiari》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 800
このカードが「剣闘獣」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚に成功した時、相手の墓地に存在するカードを1枚選択し、ゲームから除外する事ができる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時にこのカードをデッキに戻す事で、デッキから「Gladiator Beast Retiari」以外の「剣闘獣」と名のついたモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。

《Night's End Sorcerer》
チューナー(効果モンスター)
星2/闇属性/魔法使い族/攻1300/守 400
このカードが特殊召喚に成功した時、相手の墓地に存在するカードを2枚までゲームから除外する事ができる。

《Tempest Magician》
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1400
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを1個置く。
1ターンに1度、手札を任意の枚数捨てる事で、自分フィールド上のモンスターに魔力カウンターをその枚数分置く事ができる。
フィールド上の魔力カウンターを全て取り除く事で、相手に取り除いた魔力カウンターの数×500ポイントダメージを与える。

《Treacherous Trap Hole》
通常罠
フィールド上に存在するモンスター2体を破壊する。
自分の墓地に罠カードが存在する場合、このカードは発動する事ができない。

------------------------------------------------
「Crimson Crisis」から

《Colossal Fighter/Assault Mode》
効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻3300/守1500
このカードは通常召喚できない。
「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードが特殊召喚に成功した時、自分のデッキから戦士族モンスター2体を選択して墓地に送る事ができる。
相手フィールド上に存在する全てのモンスターの攻撃力は、自分の墓地に存在する戦士族モンスターの数×100ポイントダウンする。
また、フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分の墓地に存在する「ギガンテック・ファイター」1体を特殊召喚する事ができる。

《Dark Voltanis》
効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2800/守1400
自分のカウンター罠が発動に成功した場合、自分フィールド上に存在する闇属性モンスター1体をリリースする事で手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した場合、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

《Prime Material Falcon》
効果モンスター
星5/風属性/鳥獣族/攻2200/守 800
「フィールド上の魔法・罠カードを破壊する効果」を持つ効果モンスターの効果が発動した時、手札を1枚墓地へ送る事でその発動を無効にし破壊する。

《Bone Crusher》
効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1600/守 200
このカードがアンデット族モンスターの効果によって自分の墓地から特殊召喚に成功した時、相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を破壊する事ができる。
このカードは特殊召喚したターンのエンドフェイズ時に破壊される。

《Alien Kid》
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1600/守 700
相手フィールド上にモンスターが特殊召喚される度に、特殊召喚された全てのモンスターにAカウンターを1つ置く。
Aカウンターが乗ったモンスターは、「エーリアン」と名のついたモンスターと戦闘する場合、Aカウンター1つにつき攻撃力と守備力が300ポイントダウンする。

《Totem Dragon》
効果モンスター
星2/地属性/ドラゴン族/攻 400/守 200
ドラゴン族モンスターをアドバンス召喚する場合、このモンスター1体で2体分のリリースとする事ができる。
自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターカードが存在しない場合、このカードを自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
この効果は自分の墓地にドラゴン族以外のモンスターが存在する場合には発動できない。
この効果で特殊召喚されたこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

《Royal Swamp Eel》
チューナー(効果モンスター)
星4/水属性/魚族/攻1700/守1200
このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは魚族でなければならない。

《Submarine Frog》
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1200/守 600
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、このカードの攻撃力が守備表示モンスターの守備力を超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

《Code A Ancient Ruins》
永続魔法
フィールド上に存在する「エーリアン」と名のついたモンスターが破壊される度に、このカードにAカウンターを1つ置く。
1ターンに1度、フィールド上に存在するAカウンターを2つ取り除く事で、自分の墓地に存在する「エーリアン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

《Synchro Change》
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するシンクロモンスター1体を除外して発動する。
除外したモンスターと同じレベルのシンクロモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。


Wikiから40枚分のコピペとかメッチャ疲れましたわ・・・。

EXP2が出るとなると、ライロ、魔法使い、エーリアンが強化ですかね。
私は魔法使いとエーリアンの永続魔法が欲しいですね。それぞれの「Zero」デッキに入れなきゃいけないんでね。
この記事で疲れてしまったので、コメント返信は次の記事でお願いします。

遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

追加 

デッキレシピに【猫ロケット】追加しました。
これも使ってて結構面白いです。トラゴが余ってたら【ロケットラゴ】作るんですけどね。余ってない+猫パーツもあることだし【猫ロケット】作りました。
【ロケットラゴ】より【ロケットエディア】の方がカッコイイかも。
そのうち【ロケットエディア】のレシピも載せますね。

今はちょっと《G・B・ハンター》と「コンタクト融合」を組み合わせたデッキが作ってみたい気分。
GB出てればコンタクト融合体はエンド時に戻らないからね。難点はコンタクトする前に出すとコンタクト出来なくなること。作りたい気分なだけなんで、結局作らないと思いますがw

そいえばDT6の新カードが判明しましたね。

DT06-JP0XX「レアル・ジェネクス・アクセラレーター」星4 風 機械族 1500/1900
「ジェネクス」と名のついたモンスターが自分のデッキから手札に加わった時、そのモンスター1体を相手に見せて発動する事ができる。そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する。
(テキスト未確定)

DT06-JP0XX「レアル・ジェネクス・オラクル」星1 闇 魔法使い族・チューナー 300/300
このカードが「ジェネクス」と名のついたモンスターの効果によって自分のデッキから手札に加わった場合、このカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。このカードをシンクロ素材とする場合「ジェネクス」と名のついたモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
(テキスト未確定)

DT06-JP0XX「レアル・ジェネクス・ウルティマム」星4 地 機械族 1800/1400
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「ジェネクス」と名のついたモンスター2体をデッキに戻す事ができる。
(テキスト未確定)

DT06-JP0XX「レアル・ジェネクス・ヴィンディカイト」星8 風 機械族・シンクロ 2400/1000
「ジェネクス」と名のついたチューナー+チューナー以外の風属性モンスター1体以上
相手はこのカードを攻撃対象に選択する事はできない。このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分のデッキから「ジェネクス」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
(テキスト未確定)

ジェネクス好きにとってはたまらない情報。
今回の新ジェネクスは「レアル・ジェネクス」とは相性がいいですが、「ジェネクス」とはあまり良くないですね。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

猫ロケット 

【猫ロケット】最終更新 09/10/12

【猫シンクロ】と【爆風ロケット】を組み合わせたデッキ。
【猫シンクロ】の爆発力・シンクロ召喚の火力、【爆風ロケット】の高火力下級・場コントロールを兼ね揃えた内容。
制限改訂により、「猫シンクロギミック」が弱体化してしまいましたが、それを補う構築に。

■基本構成
ヴォルカニック・ロケット
ヴォルカニック・バレット
召喚僧サモンプリースト
レスキュー・キャット
貪欲な壺
ブレイズ・キャノン
鳳翼の爆風

《ヴォルカニック・ロケット》で《ブレイズ・キャノン》をサーチし、それをコストに《召喚僧サモンプリースト》の効果起動へ。
《召喚僧サモンプリースト》の効果対象には《ヴォルカニック・ロケット》《レスキュー・キャット》を。
《ヴォルカニック・ロケット》を特殊召喚すれば、さらに《ブレイズ・キャノン》をサーチでき、《レスキュー・キャット》を特殊召喚すれば、そこからシンクロへと繋げる。
《鳳翼の爆風》を採用してることから安心して《ナチュル・ビースト》を立たせておくことができる。
《ヴォルカニック・バレット》は【猫シンクロ】と同様に《貪欲な壺》と相性が良く、ライフさえ払えれば《氷結界の龍 ブリューナク》《ブレイズ・キャノン》《鳳翼の爆風》の効果発動の補助に。
カード間の関係性が強く、使っていて楽しいデッキです。

【猫ロケット】はこれらのカードを土台に構築してきます。
以下が現在私が使っている形です。

■モンスター20枚(上級3、下級17)
トラゴエディア
冥府の使者ゴーズ
サイバー・ドラゴン
ヴォルカニック・ロケット
ヴォルカニック・ロケット
ヴォルカニック・ロケット
ヴォルカニック・バレット
ヴォルカニック・バレット
ヴォルカニック・バレット
召喚僧サモンプリースト
霞の谷の戦士
レスキュー・キャット
X?セイバー エアベルン
X?セイバー エアベルン
異次元の狂獣
魔轟神獣ケルベラル
コアラッコ
クリッター
BF?疾風のゲイル
ゾンビキャリア

■魔法15枚
大嵐
サイクロン
スケープ・ゴート
精神操作
洗脳?ブレインコントロール
月の書
月の書
貪欲な壺
貪欲な壺
貪欲な壺
ハリケーン
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
ブレイズ・キャノン
ブレイズ・キャノン

■罠5枚
聖なるバリア?ミラーフォース?
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風
鳳翼の爆風
リビングデッドの呼び声

■エクストラ15枚
A・O・J ディサシブ・アームズ
ミスト・ウォーム
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ブラック・ローズ・ドラゴン
BF?アーマード・ウイング
アーカナイト・マジシャン
ナチュル・パルキオン
氷結界の龍 ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
魔轟神レイジオン
ナチュル・ビースト
A・O・J カタストル
魔轟神獣ユニコール
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

予想通り 

やっぱり魔デッキは強いですね。サモプリ、猫、墓守が壊滅ですよ。
先攻でも一応発動できますしね、ヘルブラ+ジェネコン=カタストルやヘルブラリリース→セットガイウス等。
【ジェネクスZero】唯一の弱点である超一撃を出す【BF】もゲイル、カルート落ち。シロッコ、ブラスト残る辺り怖いのは今まで通りなんだけどねw
マイクラよりは使いやすいだろうし、サイドは魔デッキでいいかも。

【アクアZero】はデッキ枚数増やしてトマトかEコール積むだけでも十分安定しそうです。
Nを引きにくくなる分、終末が活きてくるだろうし。
貪欲発動させやすくするためにトマトを積むのが順当でしょうか。
Eコールだとライオウで詰むので。(トマトだと次元で詰みますがw)

【ディーヴァZero】は見直しましたが、このままで。
ジャンクの有無で悩みましたがサイコマ以外でアカナイなれるのは利点ですし、モンスターいる状態で出せればかなりの場アド稼げるでしょうし。

最近使ってなかった【メタガイア】をちょっと調整しようと思います。
コアガ、デスカリだけでも強いですが、それだけだとやっぱり勝てませんしね。

遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

一考 

今日は既存のデッキの調整、及び調整用のデッキを作ってました。

その最中での一考。
【ジェネクスZero】見てて思ったのが、《魔のデッキ破壊ウイルス》って相性いいんじゃね?ってこと。
コスト要員にはガイウスが3枚、ゴーズ、ダムド、黒汽車が2枚、ダークエンド、カタストル、条件次第でトラゴが3枚で計12枚。現環境じゃ間違いなく刺さるカードだし、サイドに入れてみてもいいんじゃないかと思いました。
なんでもっと早く気付かなかったんだろう。元々魔デッキは【ディーヴァZero】のサイドに入れてたのを忘れてたんですけど、今日の調整中に発見してそれから考えた結果がこの状況。
【猫シンクロ】に使えば壊滅、【BF】もゲイル、カル?トが死亡とサイド投入でかなり役立ってくれるハズ、発動条件もこのデッキなら簡単だと思うし(ヘルブラ→ガイウスorシンクロ等)。
と言う事でサイドに2、3枚突っ込んでみようと思います。
今回の大会で役に立ってないのが《マインドクラッシュ》、このカードも十分強いのですが代わりに入れてみようと思う。

調整用のデッキとして【猫ロケット】の復活。
【猫シンクロ】の爆発力と【爆風ロケット】の火力・場コンを備えた構築。
猫もロケットもサモプリから呼べるし、ロケットはサモプリのコストを確保、猫はブリュになってバレット使ったり、ナチュビになって爆風で守ったりで相性はいいハズ。
前に組んでた時も結構強かったし、今回のはもっと強い構築にできたと思う。前回作った時より私自身も成長してますしね。
そんなこんなで【猫ロケット】が復活しました。
また今度、最終調整後にレシピ載せますね。

【エーリアンZero】に向けての思案。
今月20日に新ストラクが発売しますよね。その中のカードを使ったデッキにしようかと考案中。
まだ中身は固まってませんが、これから考えて行きましょう。
その次は7月に発売するパックを使った、「フォーチュンレディ」と「Zero」を合わせたデッキでも。
レディの弱点である安定性をHEROで補う構築にしようと思います。
レディは現段階ではライティ以外初手から出すのは特性上悪いですし、それをHEROで補えればいいなと。
亜空間はライティ、Zeroに相性いいですし、ウォーテリーは融合で失うアドを回復、面白いデッキになると思うんですけどね。まぁどうなるかはまだ分かりません。

今日はこんなところで?。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

レポート 

スイスドロー5回戦 【ジェネクスZero】4勝1敗 2位?3位?
目的のライロと1回戦で当たりました。結果・・・負けました。ミラクル引けないとライロ相手にはキツイですね。

1回戦 ライトロード ××?
1戦目:相手の裁きがLP払ったくらいでダメを与えられず負け。
2戦目:エアー、ガイウスで攻めてたのですが、死デッキで壊滅。返しに流れを取り戻すことが出来ず負け。

2回戦 レインボーネオス ○○?
1戦目:レインボーネオスが出てきてLP2800まで一気に削られましたが、ヘルブラ→ガイウスで巻き返し、そのままガイウスでビートして勝利。
2戦目:レインボーネオスが2回出てきましたが、1回目は月の書から返しでガイウス出して処理。2回目はダメは食らいましたが返しにカタストルで処理。
2試合ともLP3000を切る危なげな内容でしたが、難なく勝利できました。

3回戦 猫剣闘獣 ○○?
1戦目:序盤はゴヨウ、エクイテ等に押されLP3200まで削られましたが、返しにダムドを出し場を逆転。相手が伏せ2とラクエル立たせてエンドしたので、大嵐→ギガンテックでゲームエンド。
2戦目:サイドから次元剣闘獣に変わる構築らしいのですが、肝心の裂け目が来なかったのかギガンテック、ダムド、DDBを並べてそのままゲームエンドへ。

4回戦 光メタビ ○×○
1戦目:ホントに危ない試合でした。相手の場にライオウ、サイドラいる中で蘇生→ガイウスから巻き返し、なんとか勝利。私が蘇生発動したとき神宣が伏せてあったらしいですが許した結果私の勝ちへ。
最後は相手残りライフ5600からガイウス、Zero、ディアボの計5700ダメで終了。
2戦目:お互いのライフが2000を下回るどっこいどっこいな内容でしたが相手が上回り負け。
3戦目:残念ながら試合内容は覚えてませんが、サイドから入れたクロソメビが大活躍。相手のモンスター除去しながら後ろを割れるのは素晴らしい。

5回戦 ライトロード ○○?
1戦目:ガイウスや黒汽車で相手のライフを1900まで削り、効果を1回しか使えず後から出したZeroの処理に苦戦。最後はオーシャン召喚+蘇生ジェネコンのDDBでエンド。
2戦目:この試合は比較的優位に進められました。食らったのもジェインの1800のみで、後はカタストル無双。最後は黒汽車+ミラクル×2で場にカタストル、黒汽車、奪った預言者、Zero×2が並びゲームエンドに。

他のライロだったら簡単に勝てるんですけどね?。なんでだろ?
あの子は引きが強いんですよね。土壇場の死デッキや2重オネストなど。羨ましい限りです。

フリーで【アクアZero】回しました。
結果
BF ○○
猫 ×○
ライロ ○○
ジェネクスZero ○×
といった好成績。
Zero+イルカで裁き落としたり、ピーピングのみでもその後の対策が出来たり。情報アドバンテージってすごいですわw
終末、下級HEROが初手にないと結構キツかったですけど^^;
時間があればレシピ載せときます。

※レシピ上げましたので、興味を持たれた方は「デッキレシピ」よりどうぞ

大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

アクアZero 

【アクアZero】最終更新 09/6/7

《コンバート・コンタクト》で《N・アクア・ドルフィン》を墓地に落としつつHEROを場に出し、後の《E・HERO アブソルートZero》に繋げる。《終末の騎士》→《クロス・ポーター》→Nサーチで手札を減らさないことで《トラゴエディア》の攻撃力を高いままに。
コンタクト融合後《ミラクル・フュージョン》で除外し《E・HERO ボルテック》で帰還を狙うトリッキーな動きも可。
HEROに《E・HERO プリズマー》を採用し、墓地肥やしや《サイバー・ドラゴン》の名前をコピーし相手の機械族を使った《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の特殊召喚も視野に。
《N・アクア・ドルフィン》は《E・HERO アブソルートZero》と並べて効果を使うことで攻撃力3000以下のモンスターを墓地に送れ、単体で《レスキュー・キャット》《D.D.クロウ》《ライトロード・ハンター ライコウ》を落とすこも可能。

■モンスター24枚(上級8、下級16)
トラゴエディア
トラゴエディア
トラゴエディア
ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ
E・HERO ネオス
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー
E・HERO ボルテック
終末の騎士
終末の騎士
終末の騎士
クリッター
N・ブラック・パンサー
N・グラン・モール
N・アクア・ドルフィン
N・アクア・ドルフィン
N・アクア・ドルフィン
クロス・ポーター
クロス・ポーター
ゾンビキャリア

■魔法12枚
大嵐
コンバート・コンタクト
コンバート・コンタクト
コンバート・コンタクト
サイクロン
死者蘇生
増援
貪欲な壺
貪欲な壺
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン

■罠4枚
激流葬
死のデッキ破壊ウイルス
聖なるバリア?ミラーフォース?
ダスト・シュート

■《トラゴエディア》《冥府の使者ゴーズ》
対【猫シンクロ】【ライトロード】【BF】時の総攻撃対策。
《終末の騎士》→《クロス・ポーター》→Nサーチでモンスターを場に出しつつ、手札を減らさないので相性がいい。

■《E・HERO プリズマー》
普段は《N・アクア・ドルフィン》を墓地に落とすために使うが、相手が機械族を出したままにした場合などには《サイバー・ドラゴン》を墓地に落とし、《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》の特殊召喚も可能。

■《終末の騎士》《クロス・ポーター》《ゾンビキャリア》
《終末の騎士》はデッキの主戦力にあたるカード。
《クロス・ポーター》を墓地に送ることでNをサーチし、手札を減らさないことで《トラゴエディア》に貢献。
状況によって落とすカードを分け、《ゾンビキャリア》を落とすことで速攻シンクロを狙う。

■《N・アクア・ドルフィン》《コンバート・コンタクト》
このデッキのエンジン部分にあたるカード。
《N・アクア・ドルフィン》は《E・HERO アブソルートZero》と並べて効果を使うことで攻撃力3000以下のモンスターを墓地に送れ、単体で《レスキュー・キャット》《D.D.クロウ》《ライトロード・ハンター ライコウ》を落とすこも可能。
また、手札の《E・HERO ネオス》や《ゾンビキャリア》を捨てて、後に繋げたりすることも可能。

■《貪欲な壺》
《ミラクル・フュージョン》等の除外カードは多いものの、墓地が肥えるスピードの方がはるかにそれを凌ぐため。
《トラゴエディア》の攻撃力上昇にも貢献。
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

決断 

明日の大会は【ジェネクスZero】で参加します。(多分)
昨日は【アクアZero】で参加するとか言っといて申し訳ないですが・・・。
このデッキを作った目的の1つが特定人物の【ライトロード】潰しで、まだそれが達成されてない。
不完全燃焼で終わらすわけにも行きません。(ジェネクスZero使いとしてね)

【アクアZero】ですが、フリーで回して記録しておくのでそこの所は心配無用。
次回の大会で【アクアZero】使います。
デッキ内容も昨日の記事に数枚追加。
1 サイバー・ドラゴン
1 E・HERO アナザー・ネオス
1 E・HERO エアーマン
1 E・HERO プリズマー
1 N・ブラック・パンサー
2 貪欲な壺
の7枚。残り3枚はプリズマーの効果を活かすべくネオスを入れたい所ですが、考察。トラゴで捨ててゴーズ、DDB奪える辺りはいいのですが、それ以外だと手札に来たときに捨てる手段が少ない。イルカ、ゾンキャリ→プリズマー、ブリュくらい?
ボルテック入れて、コンタクト融合体の帰還を狙うのもいいかも。同じ方法でネオスの帰還を狙えばコンタクト融合もしやすいだろうし。ただ、オネスト、スクレイパーを入れるスペースがないからホントに奇襲でのみの活躍になりそう。
あと、今一番悩んでるのがエクストラデッキの中。Zero×3、ガイア、グランネオス、アクアネオス、フォートレスで約半分の7枚の枠を使用。残り8枚に必須系のカタストル、ブリュ、ゴヨウ、黒薔薇、DDBで5枚。残り3枚に出せる可能性のあるやつを採用、【ジェネクスZero】以上にキツキツな構成。(こんなんで勝てるのか?)
まぁ、そこんとこは今日中に調整して明日に臨みたいと思います。

では、明日の結果報告で。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

一部完成 

【アクアZero】の基本ギミックは決まりました。
HEROギミックがまだ決まってないのでデッキは完成してませんが、とりあえず今の段階で。

■モンスター16枚(上級5、下級11)
3 トラゴエディア
1 ダーク・アームド・ドラゴン
1 冥府の使者ゴーズ
3 終末の騎士
1 クリッター
1 N・グラン・モール
3 N・アクア・ドルフィン
2 クロス・ポーター
1 ゾンビキャリア

■魔法10枚
1 大嵐
3 コンバート・コンタクト
1 サイクロン
1 死者蘇生
1 増援
3 ミラクル・フュージョン

■罠4枚
1 激流葬
1 死のデッキ破壊ウイルス
1 聖なるバリア?ミラーフォース?
1 ダスト・シュート

HEROなしの段階で30枚、ここに回収用で貪欲を1?2枚、HERO関係を4?5枚、N増加+死デッキ・ダムド用で黒豹を追加するかどうか、+その他で完成になると思います。
シンクロ用としてチューナーを増やすべきなんだろうけど、そこは考え中。
黒豹の用途は死デッキ・ダムドだけでなく、相手のブリュ・ダムドコピーしてりして活躍が見込めそうだから優先して入れたいんだけど、まぁ考え中。
多分、日曜日までには完成すると思うんで参加デッキはこれになるかも。
【ジェネクスZero】で出て【ライロ】潰したいとは思うけど、やっぱり新しいデッキの方が楽しいしね。

以上、途中報告でした。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

…一枚足りない… 

「ヒュプノが一枚……二枚……」

「…一枚足りない…」

昨日は放置とか言っといてアレなんですが、諸事情により【アクアZero】の構築に戻ろうと思います。
理由は
・上記の通りヒュプノが2枚しかなかった
・《スーペルヴィス》が出るまで待つ
です。

【アクアZero】の構築に戻るワケですが、今度は大丈夫。ちゃんと視えてます。
狙いは

終末召喚→クロポ墓地へ→Nサーチ→コンバートコンタクト

コンバートはサーチしたNを手札に残しておかないことでマイクラ対策にもなるし、墓地肥やし、デッキ圧縮にもなる。具体的に言えば貪欲、奇跡融合を発動させやすくする。
もちろん手札が減ってないからトラゴも入れるし、1キル対策にゴーズも。
闇多いし、貪欲入れるからダムド入れる。

ただ、まだ決まってないのがHEROギミック。水属性の用意はコンコンでイルカ落とせば楽だけど、HEROが決まらない。
エアー、アナザー入れれば打点・コンタクト的にいいんだろうけどどうだろう?
プリズマーとネオス入れれば面白そうだけど、ロマン構築になりかねない。

難しい・・・。

とりあえず、土曜日までに完成目指して頑張ります。次の大会はこれで出てみよう。
完成してたらだけどね。



・日記的な
ここ最近学校で友人の【アマリリスビート】と戦ってるんだけど、未だに無敗。
ガイウス、ダークエンドのおかげでダメージを食らわず処理できるし、黒汽車で奪ってそのままフィニッシュまで繋げたり。
何が言いたいのかと言うと・・・【ジェネクスZero】TUEEEEEEEEEE!!
ウザイですね。すいません。
だけどね、ホントに面白いんですよ。
【猫シンクロ】みたく短時間で圧勝って程でもないから、友人も楽しんでるし。
自他共に楽しめるデッキっていいですよね。
今の環境にしては低速なデッキですが、環境を支配する【猫シンクロ】【ライトロード】【BF】とも十分戦える。
(・・・【BF】の集約攻撃は勘弁ね。・・・)
次の制限改訂でもほとんど痛手はないでしょう。(DDBなんて出せればいいな的な感じだし)
ウンディーネとか既に持ってる方はオススメですよ、【ジェネクスZero】とか【ジェネクス帝】。
とか言ってみたり。

結論:DDBは禁止でおk。早く次の制限改訂なんないかな。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

放置 

ちょっとね、最近【アクアZero】の構築が進んでないんで、一旦置いとこうと思います。だって、難しいんだもん。
その代わりがこれ、【エーリアンZero】。ウォリアーとかハンターとかゴルガーとか3枚ずつ集まったんで作ろうかなって。次のストラクの装備使えばヒュプノ軸の奪取型とか作れそう。
今考えてる限りでは、惑星感染やZero使った大量破壊デッキにしようと思ってるんだけど、さっき言った通り次のストラクの装備使えば水であるヒュプノを中心にしたデッキが作れると思うんだよね。
【エーリアンZero】の他には【ジェネクスエーリアン】も検討中。ウンディーネでヒュプノ落とせば、アンモナイトに繋げられるし、デッキ圧縮にもなるし。ジェネコンのおかげで、コントロール奪取系のカードも腐らなくて済みそう。
と言うわけで、一旦【アクアZero】を置いて【エーリアンZero】を作ってみようと思います。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

未完成・・・。 

【アクアZero】なんですが、未だ完成せず・・・。
ですが、ある程度考えはまとまってきてるんですよ。
前にも言った通り
・終末→クロポ→Nサーチ
トラゴ有効活用
に加えて
・終末→ネクロダーク→手札ネオス
ネクロダークは手札に来てもイルカで落とせるし、星5なのでトラゴ使えば相手のナチュビが奪えます。
・トラゴ特殊召喚→イルカ効果
・ネオス+イルカ→アクアネオス
狙ってみたりね。

ってかホントに難しい!!
何度か挫けそうになる・・・。
マジでミラクル・コンタクトが欲しい・・・。
これさえあれば、【ジェネクスZero】みたいな動きが出来て強いんだけどな?。
今後のLEに期待しますか。

中身のない記事で申し訳ない。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

とりあえず 

デュアルストラクの中身が確定したっぽいですね。

SD17-JP001「フェニックス・ギア・フリード」星8 炎 戦士族・デュアル 2800/2200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●相手が魔法カードを発動した場合、自分の墓地に存在するデュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。また、自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、フィールド上に存在するモンスターを対象とした魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

SD17-JP002「エヴォルテクター シュバリエ」星4 炎 戦士族・デュアル 1900/900
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。

SD17-JP003「フェデライザー」星2 風 魔法使い族 700/
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからデュアルモンスター1体を墓地へ送り、デッキからカードを1枚ドローする事ができる。

SD17-JP004「デュアル・ソルジャー」星2 戦士族・デュアル 500/
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。●??行う場合、?デュアルモンスター??自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
(テキスト未確定・正確なテキストが判明次第修正)

SD17-JP020「スーペルヴィス」装備魔法
デュアルモンスターにのみ装備可能。装備モンスターは再度召喚した状態になる。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。

【再録カード】
「マジック・ストライカー」「究極封印神エクゾディオス」「聖導騎士イシュザーク」「光帝クライス」「無敗将軍 フリード」「切り込み隊長」「ならず者傭兵部隊」「異次元の女戦士」「カードガンナー」「デュアル・サモナー」「炎妖蝶ウィルプス」×2「異次元の戦士」「未来サムライ」「戦士ラーズ」「ダーク・ヴァルキリア」
「精神操作」「強者の苦痛」「黙する死者」「アームズ・ホール」「増援」「ビッグバン・シュート」「闇の量産工場」「神剣?フェニックスブレード」「二重召喚」「戦線復活の代償」「思い出のブランコ」「フォース・リリース」「リボーンリボン」
「魔宮の賄賂」「鎖付きブーメラン」「炸裂装甲」「ジャスティブレイク」「正統なる血統」「二重の落とし穴」

なんという神ストラク。新規の方にはもってこいですね。
注目の再録カードは
「マジック・ストライカー」「聖導騎士イシュザーク」
「精神操作」「強者の苦痛」「アームズ・ホール」
「魔宮の賄賂」「鎖付きブーメラン」
といった所でしょうか。
とりあえずの記事なので、本ちゃんは後で。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

どーしよ 

最近やることがない。
新しいデッキを作ろうと思ってるんだけど、体が動かないってゆーか。
ちょっとね、今は新型【ジェネクスZero】の完成で満足してるみたいです。

それとね、話変わるんだけど・・・蕁麻疹が出た^^;
原因は何か分かってないんだけど、こんなん初めてですよ。
インフルの予防接種受けなくてもかからないくらい丈夫な体だと思ってんですけどね。なんか出ちゃった。
4週間程で自然に治るらしいので、それまで痒くても掻かないように我慢しないとね。

話を戻して、次の大会は7日にあります。
結局、今回の大会では負かそうと思ってたライロ使いを当たらなかったので、次回に期待。
新型【ジェネクスZero】で出るかは検討中。それまでに面白いデッキが出来ればそっちで出ようと思ってますが、この調子じゃ今週中に新デッキ制作は難しいかも。
【ジェネクスZero】もしくは【アクアZero】【スタンZero】で出たいな。久しぶりにゲドン使いたくなったし。

あと大会のエントリーついでにモンハン3予約して来た。発売まであと2ヶ月、早く経たないかな。
クラコン付き6980円だったんですが、これって安いのか?アマゾンだと通常が5800くらいだからクラコン付きでも安いと思うんだけど、予約がいっぱいなのか値段がわからない。
まぁ地域振興券あるし、地元で買った方が安くつくと思う。

今日はこの辺で?

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。