07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

改訂後 

今日は久しぶりに遊戯王をいじってました。
改訂前の最後の大会も昨日終わりましたし、【ジェネクスZero】を新制限対応型にしました。

今回の改訂で抜くことになったカードは以下の3種3枚
《死者蘇生》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《ダーク・ダイブ・ボンバー》

この空いた枠に入れるカードを考えてました。
メイン2枚の候補としては
《サイバー・ドラゴン》
《リサイクル・ジェネクス》
《異次元からの埋葬》
《精神操作》
《聖なるバリア?ミラーフォース?》
《ワン・フォー・ワン》
《狡猾な落とし穴》
など色々迷いましたが、《月の書》2枚を投入。
【ジェネクスZero】だと《レアル・ジェネクス・クロキシアン》との兼ね合いから《月の書》は相性が悪いように見えますが、相手のシンクロを阻止できたり、永続効果潰したり、攻撃からモンスターを守ってガイウスやシンクロに繋げられるのが魅力。中でも「永続効果を潰す」という行為はこのデッキを活かすために重要なことで、《ライオウ》に《月の書》を使えば《E・HERO エアーマン》《ジェネクス・ウンディーネ》の効果が発動でき、そのまま戦闘破壊が可能に。《大天使クリスティア》に使えば特殊召喚が可能になり《黄泉ガエル》→《邪帝ガイウス》で除外したり、《D?HERO ディアボリックガイ》+《ゾンビキャリア》で《ダークエンド・ドラゴン》になって裏のまま墓地に送ったり、と戦いやすくなります。

新環境では【カオス】の復活+効果の汎用性から《ライオウ》の採用率が上がると思いますし、活躍の場は多いでしょう。同デッキに投入されるであろう《魔導戦士ブレイカー》も効果の発動にチェーンすれば《ジェネクス・ウンディーネ》で戦闘破壊が可能。
【次元斬】相手でも《異次元の戦士》《異次元の女戦士》の攻撃を止め、返しに《邪帝ガイウス》で除外したり。
トリッキーな使い方も可能なカードで、《スキルドレイン》発動中に《邪帝ガイウス》を召喚し、効果の発動に対して《月の書》で裏にしてやれば「フィールド上表側表示」ではなくなるので効果が有効に。

もちろん【ライトロード】【墓地BF】相手でもラッシュを阻止できるので、反撃の機会が増えます。

という考察から《月の書》の採用に。


次に《ダーク・ダイブ・ボンバー》の穴。
貴重な星7シンクロが抜けてしまいました。とりあえず、現段階でこの枠には《アームズ・エイド》を入れてみました。
《ジェネクス・ウンディーネ》+《フィッシュボーグ?ガンナー》
《黄泉ガエル》+《ジェネクス・コントローラー》
《E?HERO ヘル・ブラット》+《ゾンビキャリア》
と出す手段が豊富なので。

《ミラクル・フュージョン》から《E・HERO アブソルートZero》を融合召喚後、このカードを装備すれば戦闘力として申し分ないですし、条件次第では《ギガンテック・ファイター》とのコンボで1キルできたりします。
出そうと思えば、ヘルブラSS→キャリアS→シンクロ:エイド→ディアボSS→キャリアSS→シンクロ:ギガンテックと無理な話ではないので。

他にも候補としては
《サイコ・ヘルストランサー》
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
などあったのですが、とりあえずはこれで。今後、新融合HEROが出るようなことがあれば話は別ですが・・・。
ってか出るなら早く出て欲しいですよね、トルネードとシャイニング。

-- ここから返信 --
スポンサーサイト
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

改訂前最後の大会 

スイスドロー5回戦 【ジェネクスZero】3勝2敗

制限改訂前最後の大会でした。
最後の最後で猫に引導を渡してやろうと張り切ってたら、猫に当たらず遅延ダークと天使に負け。
遅延はコピーっぽかったんでデッキの中身は把握したのですが、いかんせん引きが良くなかった。
天使はクリスティアが怖いです。メインじゃほぼ対処できないっていう・・・。

1回戦 デステニーシンクロ ○○?
1戦目:初手があまり良くなく、モンスター出せないままお互い硬直。相手が先にゾンキャリで攻撃してきたのでトラゴ。メイン2ガイウスでトラゴ除外。私のターンでウンディーネ召喚→ボーグ→ディアボコストにボーグ蘇生でエンド。相手はコマンダー追加で殴ってエンド。私のターンでキャリアと死デッキセットでエンド。相手のターンで死デッキ発動で場のガイウス、手札の青血、エアーを除去後、コマンダーの攻撃にトラゴ。返しのターンでトラゴ+ジェネコンで黒汽車、蘇生で相手エアー、黒汽車で奪ったコマンダーとシンクロしてDDB、1キル。
2戦目:初手キャリア死デッキ。死デッキ撃った後がら空きの私に攻撃仕掛けてきたのでトラゴ。返しにジェネコンコストにキャリア蘇生、トラゴリリースでディアボ通常、シンクロしてギガンテックで攻撃してエンド。その後ブリュで戻されましたが、私のターンでディアボ+ジェネコンでシンクロ黒汽車、ブリュ奪ってビートして勝ち。途中相手の蘇生ダイヤをクロウで止めたりと終始こちらのペース。

2回戦 天使 ××?
1戦目:クリス怖い・・・。
2戦目:サイドからクロソメビ突っ込んでクリス対策したのですが、息切れで負け。やっぱ月書必要ですわ。

3回戦 弾圧BF ○○?
1戦目:初ターンから弾圧張られましたが、トラゴ、ゴーズでビート。最後はクリッターで止め。
2戦目:初手ダストでハンド確認。途中まで相手ペースの集約シロッコ+カルートで残りライフ200まで削られましたが、この時点で勝利を確証。
相手:ライフ4000 場:シロッコ ブラスト 伏せ1(おそらく神宣) ハンド1(警戒の必要なし)
私:ライフ200 場:なし ハンド:蘇生 奇跡融合(墓地十分) ガイウス ヘルブラ 死デッキ ジェネコン
この状況ならもう勝ち決定ですね。
今回は奇跡→神宣で無効(相手ライフ2000に)→蘇生カルート+ジェネコン召喚シンクロ→ブリュ→バウンスして攻撃で終了。
奇跡が無効にされなくてもZeroリリースガイウスで相手の場一掃+ガイウスに神宣後に蘇生して攻撃で終了。
ガイウスの召喚を無効にしない場合は、そのまま神宣を除外し、相手モンスター蘇生して4000↑ダメ。

4回戦 遅延ダーク ○××
1戦目:ネクガで長くなりましたが、黒汽車でスタダ奪ってビートして終了。
2戦目:カイクウに墓地荒らされ負け。
3戦目:同じようにカイクウ出てきましたが、ヘルブラ特殊オーシャンセット後奇跡でZero。しかし返しにゲイルで処理されずるずると相手ペースに。2枚のカイクウ出てきた時点でサレ。

5回戦 Zeroグング ○○?
1戦目:初手ダストでダンディをデッキに。その後はウンディーネとクリッターでビートしたり、相手のZeroを黒汽車で奪ったりして勝ち。
2戦目:初手死デッキでハンド確認。ライフをZeroで500まで削られましたが、ダムドで破壊後ディアボ+キャリアで相手の場ががら空きでしたがギガンテックではなくダクエン出して攻撃。読み通りセットモンスターしか出来ないらしく、効果で墓地に送りながらビートして勝利。

この大会で新ためて蘇生、死デッキの強さを痛感。特に初手ピーピングが異常に強い。こりゃ禁止にもなるわ。

コメント返信は次の記事で。
夜の【ジェネクスZero】入れ替えの記事にコメ返書きます。
デッキの中身に大きな変更もなく、抜いた枠にカード突っ込んだだけですが・・・。
大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

次環境の考察? 

先日の続き。

次の環境のトップデッキに対抗できるように【ジェネクスZero】の再構築をしなきゃならない。
私の予想では次の環境で前に出てくるデッキは
【ライトロード】
【次元斬】
【カオス】
【ディーヴァシンクロ】
【猫剣闘】
【墓地BF】
【アンデシンクロ】
+αでしょうか。

とりあえず【ライトロード】【墓地BF】は今までの戦い方とほぼ変わりないと思います。

【ライトロード】は《ライトロード・モンク エイリン》の存在から《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ?ガンナー》を無闇に守備で置かないようなプレイングにシフトするだけ。
《ガーディアン・オブ・オーダー》入りの場合は《威嚇する咆哮》等での防御を。
《ライトロード・ドルイド オルクス》の対象効果無効は《トラゴエディア》《ダーク・アームド・ドラゴン》《邪帝ガイウス》の効果を有効に使うことができなくなります。さらに、《ライトロード・ハンター ライコウ》《ネクロ・ガードナー》だと思って攻撃したところに守備1800の壁があるわけですから中途半端な攻撃力では攻撃できない。
しかし《A・O・J ディザイシブ・アームズ》《レアル・ジェネクス・クロキシアン》は大丈夫なので今後はこれらがキーになりそうです。
(黒汽車の効果は対象を取りませんでした。コメント感謝です。)

【墓地BF】は《BF?疾風のゲイル》が制限なので戦闘面での脅威が少なくなり、それ以外は《トラゴエディア》《冥府の使者ゴーズ》《威嚇する咆哮》で対処可能。
相変わらず集約攻撃は怖いですが、戦術の変更はないでしょう。



次に【ディーヴァシンクロ】。

【猫シンクロ】の《召喚僧サモンプリースト》《レスキュー・キャット》の位置に《深海のディーヴァ》が、《ダーク・ダイブ・ボンバー》の位置に《マジックテンペスター》が。
《墓守の偵察者》の展開から《深海のディーヴァ》を召喚し、即座に星6シンクロモンスター2体に。
星6シンクロには《氷結界の龍 ブリューナク》《ゴヨウ・ガーディアン》《マジック・テンペスター》と優秀なモンスターが多く、場合によっては星6シンクロを経由して星8シンクロ、《シー・アーチャー》と共に星9シンクロにもなれる、幅の広いデッキです。
墓地肥やしのスピードが非常に早いので《貪欲な壺》を難なく積むことができ、今回規制を受けた《ローン・ファイア・ブロッサム》とも共存可能。むしろこっちの方が戦闘能力としては高いと思います。
しかし、《大寒波》の制限下から《王宮の弾圧》を止める術が減ってしまい、メタられると何もできなくなります。
今後は《大嵐》《ハリケーン》《大寒波》《サイクロン》全積み+《ライトロード・ハンター ライコウ》などが入った感じのデッキになるのかな。



問題なのは【次元斬】と【カオス】。

【次元斬】には《異次元の戦士》《異次元の女戦士》の存在から《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ?ガンナー》を必要以外の時に出せません。除外されたらたまらないですからね。
対抗策としては戦闘する場面が多くなると思うので《奈落の落とし穴》ではなく《次元幽閉》や《強制脱出装置》などの単体除去や《威嚇する咆哮》などの戦闘抑制でしょうか。《奈落の落とし穴》は《異次元の戦士》の落とせないので採用できませんし、《スキルドレイン》は場に残るカードなので《黄泉ガエル》と相性が悪い。
攻撃反応型トラップも場に残る可能性があるので、使うのならば《強制脱出装置》《威嚇する咆哮》かな。
《強制脱出装置》は相手の《激流葬》の発動に《トラゴエディア》等の自分のカードにも使えますし、《E・HERO エアーマン》《ジェネクス・ウンディーネ》の効果を再度使用可能に。
《威嚇する咆哮》は《異次元の戦士》《異次元の女戦士》の攻撃対して発動し、次のターンに《トラゴエディア》《邪帝ガイウス》《レアル・ジェネクス・クロキシアン》で対抗しましょう。

対【カオス】では【次元斬】同様《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ?ガンナー》を出していると《カオス・ソーサラー》で除外されたりしてしまいます。さらに、《ライオウ》の存在から《E・HERO エアーマン》《ジェネクス・ウンディーネ》のサーチ効果が使えず、シンクロ召喚も無効にされてしまいます。非常に嫌なデッキですね。
《光の援軍》の登場から、光属性の「ライトロード」を難なく入れることができ、同時に墓地肥やしも可能に。
「ライトロード」には《ライトロード・マジシャン ライラ》《ライトロード・モンク エイリン》などの強力なカードも存在するのでデッキの十分な戦力として期待できます。
このデッキの対抗策としては、「墓地にカードを送れないようにする」ことでしょうか。具体例を挙げれば《次元の裂け目》等のルール除外カード。
《ライオウ》《オネスト》《光の援軍》の効果発動の条件は「墓地に送る」ことですし、「ライトロード」の効果による墓地肥やしも阻止。《カオス・ソーサラー》は墓地に素材がないと無理ですしね。
ただ、《ライトロード・マジシャン ライラ》《魔導戦士ブレイカー》がそれらのカードを破壊してくるのでバランスのとれた良デッキになると思います。
【ジェネクスZero】での対策としては《月の書》《威嚇する咆哮》で攻撃・効果を防ぎながら、返しのターンで一気に攻める、従来の形になるのかな。


まだまだ行ける【剣闘獣】。

【剣闘獣】は《神の宣告》が制限ですが、制限になることで守りに割いていたカードが攻撃に回り今までよりもアグレッシブなデッキになりそう。
《召喚僧サモンプリースト》《レスキュー・キャット》が共に制限指定ですが、これらのカードを入れた【猫剣闘】や《次元の裂け目》を入れた【次元剣闘】がまだまだ行けると思います。
その中でも【猫剣闘】は《剣闘獣の底力》《スレイブ・エイプ》入った形が出てくると思います。
対策は従来の通りに。モンスターが少ないデッキなので、サイドから《氷帝メビウス》《クロス・ソウル》を入れてバシバシ割って行きましょう。


最後に【アンデシンクロ】。

私も前まで評価は良くないと思っていたデッキですが、組んでみて初めて分かる強さですね。以前の形の復活と考えて見てもいいかも知れません。
以前とは違う《ゴブリンゾンビ》《馬頭鬼》が準制限、《ゾンビキャリア》が制限という環境ですが、今回の《馬頭鬼》準制限化が非常に大きな変動を与えています。
1枚と2枚じゃかなり変わりますからね。《異次元からの埋葬》で蘇生できるアンデが2倍になったわけですから。
ただ、上記のカードが規制されて空いた枠に入るカードですが、《ゾンビマスター》《ピラミッド・タートル》で落ち着きそうです。
対策はもちろん《D.D.クロウ》が一般的でしょう。【ライトロード】【墓地BF】にも使えるカードなのでメイン・サイドに2枚入れてても大丈夫でしょう。ただしチェーンリビデには注意。


コメント返信かなり遅れました、申し訳ないです。
-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

次環境の考察? 

久々の更新です。1週間ぶりでしょうか。1日1更新を心がけていましたが、モンハンが・・・モンハンが・・・。

次の環境に向けた新【ジェネクスZero】の構築。

・・・の前に新環境の予想ってか考察を。

これから新制限下でトップデッキになるであろう【ライトロード】。
EXP2発売までは今までどほとんど変わらないが、発売後は強力カード3枚の追加でさらに対処が難しくなると思われます。

《ライトロード・ドルイド オルクス》
星3 光 獣戦士族 1200/1800
自分フィールド上に表側表示で存在する限り、「ライトロード」と名のついたモンスターは効果の対象にならない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る。

《ライトロード・モンク エイリン》
星4 光 戦士族 1600/1000
このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、ダメージ計算を行わずそのモンスターをデッキに戻す。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、自分のエンドフェイズ毎に、自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。

《光の援軍》
通常魔法
自分のデッキの上からカードを3枚墓地に送る。自分のデッキからレベル4以下の「ライトロード」と名のついたモンスターを手札に加える。

《光の援軍》の援軍により、今まで運ゲ要素の強かった【ライトロード】がより確実に回るようになり、コストとして3枚送るので《ライトロード・ドルイド オルクス》《ライトロード・モンク エイリン》《ライトロード・ウォリアー ガロス》が落ちれば《ライトロード・サモナー ルミナス》を加え、その後に落ちた「ライトロード」を蘇生。他にも先のカードをそのままサーチしたり、《ライトロード・ハンター ライコウ》をサーチできるのがこのカードの強み。

【ジェネクスZero】を扱うにあたってもっとも困るのが《ライトロード・ドルイド オルクス》《ライトロード・モンク エイリン》の2枚。
《ライトロード・ドルイド オルクス》の『「ライトロード」と名のついたモンスターは効果の対象にならない。』の効果により、こちらの《トラゴエディア》《ダーク・アームド・ドラゴン》《邪帝ガイウス》《レアル・ジェネクス・クロキシアン》の対象を取る効果が無効化されてしまいます。他にも今後流行るであろう《強制脱出装置》《鳳翼の爆風》《因果切断》等のフリーチェーンカードも封殺。
そして《ライトロード・モンク エイリン》。これも厄介なモンスターですね。せっかくデッキから落とした《黄泉ガエル》《フィッシュボーグ?ガンナー》も守備で蘇生したら間髪入れず帰ってしまいます。
EXP2発売後の【ライトロード】はかなり強力なデッキになるでしょう。



さらに《異次元の女戦士》の制限解除により復活が予想される【次元斬】。純粋な1:1交換のビートダウンデッキです。
対モンスターでは無類の強さを誇り、《スキルドレイン》《禁じられた聖杯》等で無効にしない限り対処は難しいでしょう。
新【次元斬】は《禁じられた聖杯》《魔宮の賄賂》を投入した型が組まれると思います。
戦闘に関しては《異次元の戦士》《異次元の女戦士》《D.D.アサイラント》で十分事足りますが《氷結界の龍 ブリューナク》や《地割れ》《禁じられた聖杯》《スキルドレイン》等のカードにはまったくの無力(一部を除く)。それらのカードに対処できる様に先に書いた「抑制カード」が投入されるハズ。



そして《魔導戦士ブレイカー》の制限解除、《カオス・ソーサラー》の緩和により【カオス】の復活。以前より光・闇属性に強力なカードが増えており、このデッキも強化されて復活することでしょう。
闇属性には制限解除された《魔導戦士ブレイカー》《霊滅術師カイクウ》などのアタッカーに《クレボンス》《BF?疾風のゲイル》などの闇チューナー、光属性には《サイバー・ドラゴン》や《ライオウ》《閃光の追放者》等の強力効果モンスターに、戦闘サポートの《オネスト》。
まぁ《閃光の追放者》に《オネスト》は特定条件下で使えませんがね。
《魔導戦士ブレイカー》で相手の魔法・罠を割り、安全な状況で《カオス・ソーサラー》を特殊召喚。《霊滅術師カイクウ》で相手の墓地アドをなくしつつ、《ライオウ》でサーチ・シンクロなどの特殊召喚を封じる。理にかなったデッキですね。
《魔導戦士ブレイカー》は召喚時にカウンターを乗せるので優先権を行使して魔法・罠を割ることはできませんが、《奈落の落とし穴》等のカードを「ブレイカーで処理できた」と思えばいいでしょう。それにより《カオス・ソーサラー》を安全に特殊召喚できますしね。



そして《レスキュー・キャット》の制限により代わりに使われると思われる《深海のディーヴァ》。以前からちょくちょく見かける【ディーヴァシンクロ】も《墓守の偵察者》が無制限ですし、EXP2で登場する《マジックテンペスター》で大幅に強化されるでしょう。動き的には【猫シンクロ】【AKB】と同じだと思います。

《マジックテンペスター》
星6 闇 魔法使い族・シンクロ 2200/1400
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを1個置く。1ターンに1度、手札を任意の枚数捨てる事で、自分フィールド上のモンスターに魔力カウンターをその枚数分置く事ができる。
フィールド上の魔力カウンターを全て取り除く事で、相手に取り除いた魔力カウンターの数×500ポイントダメージを与える。



《神の宣告》が制限になった【剣闘獣】。たしかに《神の宣告》の制限化により弱体化すると思いますが、《剣闘獣の戦車》や《魔宮の賄賂》で空いた穴を補えば大丈夫でしょう。《大寒波》の制限化により魔法・罠の投入率が増えると思われる今後の環境には《魔宮の賄賂》で対処できますし、《大寒波》→《裁きの龍》等の危険が少なくなることから《剣闘獣の戦車》の活躍の場が増える。《レスキュー・キャット》も制限になりましたが1枚挿すだけでも十分強いですし。《ゴッド・バード・アタック》等の除去カードにも恵まれてますしね。
今後も大会で実績を残すと思われます。



最後は【墓地BF】でしょうか。今回の制限改訂で《BF?疾風のゲイル》が制限、《ダーク・ダイブ・ボンバー》が禁止になりましたが、その他のカードはノータッチにですし。
《ダーク・ダイブ・ボンバー》が禁止になっても墓地シンクロ+《異次元からの埋葬》からなる超ラッシュは次の環境も続きそうです。アニメでもクロウが頑張ってますし、まだまだ勢いは止まらないでしょう。




さて、これからが本題。
これらのデッキに勝てるように【ジェネクスZero】を組み直さなければならない。
以前にも言った通り、29日に大会があるので本当にデッキを崩すことは出来ませんが、ここで脳内構築しようかなと。

と思いましたが、今日は遅いのでこの辺で。
今日はスポーツ大会があってメチャ疲れてるんですよ。腿とか腕とかヤバイです。
コメント返信も次の記事で。本当に申し訳ないです。
遊戯王  /  tb: 1  /  cm: 5  /  △top

A・ジェネクス 

DT7に収録される新ジェネクスはなんと「A・ジェネクス」のシリーズ化。
今判明してるだけでも、今回の「ジェネクス」は人型がベースみたい、ドゥルダークを見たときに感じた「ロックマン臭」がいよいよ本格的に・・・。

《A・ジェネクス・トライアーム》
☆6 闇属性 機械族・シンクロ/効果 2400/1600
「ジェネクス・コントローラー」+チューナー以外のモンスター1体
このカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの属性によって以下の効果を1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動することができる。
●(風)属性:相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。
●(水)属性:フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を破壊する。
●(闇)属性:フィールド上に表側表示で存在する(光)属性モンスター1体を破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

《A・ジェネクス・チェンジャー》
☆3 闇属性 機械族・効果 1200/1800
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、属性を1つ宣言して発動する。このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスターの属性は宣言した属性になる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

《A・ジェネクス・ソリッド》
☆2 闇属性 機械族・効果 500/1200
自分フィールド上に表側表示で存在する「ジェネクス」と名のついた水属性モンスター1体を墓地へ送って発動する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

《A・ジェネクス・ボルキャノン》
☆4 闇属性 機械族・効果 1700/600
自分フィールド上に表側表示で存在する「ジェネクス」と名のついた炎属性モンスター1体を墓地へ送って発動する。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊し、破壊したモンスターのレベル×400ポイントダメージを相手ライフに与える。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

《A・ジェネクス・パワーコール》
☆4 闇属性 機械族・効果  1100/0
このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードと同じ属性のモンスターの攻撃力は(?)00ポイントアップする。

《A・ジェネクス・リモート》
☆3 闇属性 機械族・チューナー 300/1?00
フィールド上に表側表示で存在するチューナー1体を選択して発動する。選択したモンスターのカード名は、このターンのエンドフェイズ時まで「ジェネクス・コントローラー」として扱う。この効果は1ターンに1度しか発動できない。


もう今から楽しみでしょうがないwww
こいつらが出たら《DNA移植手術》を使った【ジェネクス属性コントロール】でも作りましょ。
ドロー効果のカードも発動条件が「墓地に送る」だから操作も入れられるし、移植入れるからナチュビ等の属性指定シンクロも入れられる。
ヤバイwww面白そうwww
楽しすぎて草生えまくりですわwwwww

遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

記事が書けない 

最近はMH3ばっかりで記事が書けません。
遊戯王は制限改訂が判明しましたが、29日に大会があるので崩せませんし。

モンハンの話でも。

最近は、もうHRPを稼がなくていいのでレア素材集めをしています。
現在狙っているのは「天をつらぬく角」と「堅牢なねじれた角」。両方ともかなり出にくい素材だと思いますが、本日昼に「堅牢なねじれた角」が2本集まりました。これで魔鎖狩が強化できる・・・。

今後の予定としてはブラックハーベストを作るために「天をつらぬく角」集めと、防具の組み合わせでしょうか。それと良能力のお守り集め。

「古びたお守り」って何が一番出やすいんでしょうかね?
体感ではガンキン2頭とラギア捕獲が出やすいような気がするんですけど、これを主にお守り集めでもしようかな。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

案の定 

熱出してぶっ倒れてました。ゲームのしすぎですね。


どうやら新制限が確定したらしいですね。(hide引用)
【禁止】
ダーク・ダイブ・ボンバー
死者蘇生
生還の宝札
死のデッキ破壊ウイルス

【制限】
終焉の王デミス
召喚僧サモンプリースト
BF?疾風のゲイル
ブラック・ローズ・ドラゴン
メンタルマスター
レスキューキャット
精神操作
大寒波
ワン・フォー・ワン
神の宣告
リビングデッドの呼び声

【準制限】
カオス・ソーサラー
氷結界の虎王 ドゥローレン
馬頭鬼
ローンファイア・ブロッサム
奈落の落とし穴

【制限解除】
異次元の女戦士
風帝ライザー
魔導戦士 ブレイカー
森の番人グリーン・バブーン
地割れ
デステニー・ドロー

大分前から流れている情報の通りなのかな。
まさかGSに収録されていたカードが2枚も禁止になるとは。売るだけ売っといてってやつですね。
死デッキはさすがに強すぎたカードですが、蘇生はそのままで良かった気も・・・。感覚が麻痺してるのかな。
DDB禁止、ゲイル制限はK○NAMIしては順当な改訂だと思います。数年前の改訂方法?から見たら、かなりの進歩ですよね。
ただ、ブレイカー、異次元♀の制限解除があまりぱっとしませんね。奈落も準制限になることからブレイカーの立場が見直され、異次元♀の解除で【次元斬】が復活します。【次元斬】+【パーミ】って強そうじゃないですか?モンスターは異次元♂、異次元♀、アサイで除去し、やっかいな魔法・罠はパーミで抑える。早いうちにアサイを3枚揃えておこうかな。あと、異次元♀のSR3枚も。
他のカードを見ると、デミスが制限になることから高等儀式は準制限でもいい気がします。
サモプリ猫は当然の結果。暴れてましたからね。制限化されましたが、宝玉使いにはちょうどいいかも。
ゲイルはチューナーであり、対モンスター時のアタッカーとしても使え、種族にも恵まれていて、サーチも容易。妥当ですよね。
黒薔薇は強力すぎるリセット能力、の割りに汎用性が高い。
大寒波はゲームそのものに干渉し、カードゲームの自由度を奪った元凶。
操作はシンクロというシステムが出来てから化けたカードですよね。使いやすいコントロール奪取。
宣告も自由度を拘束するカードでしたし、無効にできる範囲が広い。パーミ使いにはご愁傷様としか言えません。
リビデ復帰は蘇生禁止との入れ替わりと考えればいいのかな。
どこかのチェーン使いには朗報でしょう。【ファルコンスピア】にも問題なく使えますね。
メンマス、141、ドゥロは1キルに貢献してますし、仕方ないことだと思います。
ロンファは言わずもがな。ポンと上級を出せるカードでしたよね。こいつ自体、リリースなしで召喚できる上級植物みたいなものでしたし。

他のカードの解説は割愛で。そもそもしっかりとした解説でもないっていう。

早速新制限でデッキを組み直したいところではありますが、29日に大会があり、変えるワケにも行かないので新制限下でのデッキ構築は大会後で。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

墓参り 

今日はお盆ということもあって、お墓参りに行ってきました。
さすがに「ゲームするから行かない」みたいなアホなことは言いませんよ?w

遊戯王の話ですが、最近制限改訂の話題で持ちきりですね。
リストらしきものが既に出回っているようですが、どうなんでしょうね?本物なのか・・・。
もし本物だとしても【ジェネクスZero】にそこまで被害はないと思います。死デッキは聖バリにすればいいし。蘇生はリビデにするわけにもいかないので操作あたりでしょうか。
【ジェネクスZero】はそこまで深刻じゃないんですけど、【ファルコンスピア】がヤバイ。宝札なくなると楽しいドローブーストがなるなるし。


モンハンの話。
HR63になりました。上位のジエン・モーランと戦いたいのですがどうやら時期を逃がしたらしく、次いつ来るのかわからない・・・。
とりあえず龍武器強化するためにアルバトリオン連続で行ってるんですけど、貫角が出ない・・・。
ヤバイほど出ない。
頭イタイ・・・。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

遊戯王・モンハン 

久しぶりに遊戯王の話。

エクストラパック2に収録されているカードでZeroと相性いいカードを探してたのですが、まったくと言っていいほどない。サイバー・シャークは微妙だし、竜宮はカンスの方が相性がいい。

どうしようかな、ここはいっちょ【魚Zero】でも本格的に作ってみますかね。

やめときましょう。絶対【魚単】で作った方が強いです。気が向いたら作りますわ。

あとは【エーリアンZero】。軸がなかなか安定しないのですが、やっぱり【ジェネクスエディア】のギミック入れた方がいいのかな。エーリアンはヒュプノ、アンモ、ゴルガーに厳選して、Zeroとの共存。
手札によって、ウンディーネで落とす水をヒュプノとオーシャンで使い分け、防御策にトラゴ。ゴルガーの効果で自分の場の永続魔法・罠を戻せばトラゴも攻撃力上がるし、使いまわしが出来て一石二鳥。
明日”これ”軸で作ってみようかな。これならEXP2収録のエーリアンに頼らなくても出来そうだし。



次にモンハンの話。

現在HR48。けっこう頑張ってます。
それと、このブログを見てくださってる方にお会いしました^^
まさか本当に会うとは思ってなかったw
HRも近く、短い時間ではありましたが一緒に狩り。楽しかったです。

今は村でナバル狩りと街で玉狙い兼HR稼ぎとしてガンキンを狩ってます。フレイムテンペストが作りたいんですよね。

まぁ、今日はこんなところで。

-- ここから返信 --
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

相も変わらず 

スイスドロー5回戦 【ジェネクスZero】4勝1敗 上位

3週間ぶりの大会でした。途中プレミも目立ち腕?が落ちてるのを実感。
次回は29日。現制限最後の大会です。

1回戦 スキドレ姫猫 ××?
1戦目:初ターンからスキドレ+姫の設置。サイクで破壊し、攻3000のトラゴで突っ込んだところ、さらにスキドレ。2800の反射ダメージを元に序々に押され、最後はサイドラ+ブリュでエンド。
2戦目:ほとんど何もできずに負け。Zeroも出せず、ゴヨウと姫に力負け。

2回戦 墓地BF ○×○
1戦目:相手の先攻でダグレから墓地シンクロ素材でエルフェンとヴァーユ落としてエンド。私のターン、蘇生でエルフェン奪って、+ジェネコンで黒汽車。ダグレを奪い、効果でディアボ捨ててキャリアを墓地に置きそのまま攻撃してエンド。相手が墓地シンクロでAW出してダグレ殴ってエンドしたので、返しでさっき落とした素材を使ってダクエン召喚。そのままゲームエンドに。
2戦目:まったりした試合展開でしたがちょっとした油断からAW3体展開され負け。
3戦目:1戦目とほぼ同じ内容。最後はダムド出して終わり。

3回戦 昆虫 ○○?
まだまだ甘いデッキだったのでレポは薄めで。
1戦目:スカラベなどでモンスターを破壊されましたが、ギガンテックとダムド並べて勝ち。
2戦目:終始こちらのペース。初手キャリア死デッキで相手のモンスター全て破壊。鎖ブーメランで時間稼ぎをされましたが、カタストル、アンドロイドで攻め、終盤はカタストル+ジェネコンでダクエン、アンドロイド+キャリアでDDB出してゲームエンド。

4回戦 ライトロード ○○?
1戦目:ライフを1500まで削られましたが、カタストルで裁きぶっ飛ばしたりして、相手のライフが裁きのコストで6000まで減ったところにカタストル、ディアボ、ダムド、黄泉、ボーグの計6100ダメで終了。
2戦目:早期ゴーズ降臨から一気にゲームエンドへ。墓地のGをクロウで除外し、ブリュ出したところで相手が投了。

5回戦 ライトロード ○○?
1戦目:黒汽車で裁き奪取。相手のライフを800まで減らし、裁き効果が使えなくなったところで2体目の裁きが出てきて奪った裁きと相打ち。壁を展開されましたが、Zeroと黄泉リリースしてトラゴ召喚しそのままゲームエンドに。
2戦目:この試合では初めてディザイシブが活躍しました。効果で相手のケルビム、ウォルフ、ガロス落として4250ダメージ。・・・4250??ケルビム(2300)+ウォルフ(2100)でもう4400なるよな・・・。なんとこの試合計算ミスをしていました。本当なら6250ダメージのハズが2000も低い4250ダメージに。200の間違いならまだ分かりますが2000の間違いとかw
そのままゲームが進み、相手のデッキが0になったところでジェネコンのダイレクトで終了。



今日痛感したのが、「カードゲームも間が空くと腕が落ちる。」ということです。
最後の試合の計算間違いはさすがにないですよね。以後気をつけます。

そういえば、エクストラパック2の全カードの日本語名が決まりましたね。ライロ増援は《光の援軍》だとか。

-- ここから返信 --
大会レポート  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

ハンター日誌? 

最近更新が停滞してます。
本当に申し訳ないです。

モンハン3が面白すぎてやめられないんですよね。

頑張ってる成果としてHRも35になりました。今は上位で頑張ってます。

遊戯王の話ですが、日曜に大会があるので明日、もしくは日曜は遊戯王の記事を書きたいと思います。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ハンター日誌? 

HR24まで行きました?。頑張ったよ。
というか、昨日でオンのラギア倒してHR17まで上がってました。

今日は午前でHR20まで上げて、昼過ぎからひたすら卵クエしてました。お守り収集ですね。
+10お守り探してるんですけど、なかなか出ないもんですねw
今のところ持ってる+10お守りは、効果持続、肉焼き、釣り、麻痺、地図、耐寒。1つ意外クソ過ぎるw
まぁ、途中で回避性能+4、底力+4スロ1が出たので良しとしましょう。

それはそうと、私、今日でまた1つ年をとりました。
いつまで遊戯王をやることやらw

返信は後ほど。
その他  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ハンター日誌? 

オン繋ぎました?。

オフも火山にいるビーム吐くやつ狩りましたし、未消化クエは緊急のみ。
めんどいから一旦パスでw

今いそいそとオンで頑張ってます。
今日ってか今現在でHR15までいけたんで、明日は20前半を目指そう。

今日のクエはチャナ捕獲がきつかったかな。
足引きずったから罠しかけたのに、捕まんない・・・。
仕方ないからサブターゲットクリアして罠・玉回収したんですけど、そのサブクリアがまた面倒。
頭破壊と尻尾切断とか・・・。
捕まえられたからいいんですけどね。

早くオンでラギア狩りたいな。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ハンター日誌? 

ストーリークリアしました?。

ウラガンキン狩って、その後にナバルデウス登場。
アイテム整えて早速挑戦。

デカイ^^;

古龍っていうんだから、てっきりクシャルサイズくらいかと思ったらw

これ以上は見てからのお楽しみということで。

エンディング見たんですが、音楽最高ですw
やっぱモンハンはBGMいいな。

これからはクリアしてないクエ消化して、村終わらせたらオンに行こうと思います。

ウラガンキンは意外と戦いやすかったです。転がりのパターンも少ないし。

クリア装備
武:ボルトアックス(ラギア武器:スラッシュアックス:雷属性)
頭:レイアヘルム:研磨
胴:レイアメイル:研磨
腕:レイアアーム:研磨×2
腰:レイアフォールド:研磨
足:レイアグリーヴ:防音×2
守:??:加護
発動スキル:火耐性+10、耳栓、砥石使用高速化、体力+20

ナバルの防具見たら雷と龍がマイナス補正だったんで、これみてから行く人は雷か龍武器オススメです。

クリア後の追加クエがひどすぎるw
レウス、ラギア同時狩猟とかw
他もひでぇw

その他  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

ハンター日誌? 

竜の爪・・・。

レイアグリーヴに竜の爪が10個必要・・・。
ただいまレイアシリーズを揃えるためにレイアを乱獲中。
が、いっこうに出ない。
いや、一応出てるには出てるんだけど、10匹狩って出たのが2回とか・・・。
仕方なくもう一回行こうとしたところ、交易船到着。目ぼしいものはないかと見ていたら、なんと竜の爪発見。
さっそく足りない分交換してもらい、最後のレイアシリーズを制作。
一式揃えても、耳栓出ないんだね・・・。
まぁスロットが7個空いてるから、お守りの分1個加えて、スキル:砥石、耳栓、火+10、体+20を発動。
防具強化で防御100突破したし、ウラガンキンにでも行ってみます。
それクリアしたら、次はナバルかな。
レイア一式は龍耐性マイナスなので、負けるようならラギアシリーズ揃えて行こう。
ラギアは火の太刀があるから今度は簡単に倒せるかな。わからんけど。

その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ハンター日誌? 

レウス討伐、ついでにベリオロスも。

あのあと、使い慣れたスラッシュアックスで行ったらクリアできました。
慣れると使いやすいです。

それと、凍土の氷牙竜とも戦ったんですが、
意外と弱い
です。

攻撃モーションはナルガと同じような感じです。ティガよりはナルガですね。
攻撃後の隙が多く、「初見で怖い」という部分以外は大したことありませんでした。

クエストクリア後に看板娘から新古龍の情報をGET。
「大海龍??????」。

すみません。覚えてません。

スラーっと読み流してしまいました。



これからは来るべき戦いに向けて素材集めですね。

※追記:大海龍ナバルデウスでした?。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ハンター日誌? 

レウスがウザイ・・・。

なにこれ、全然降りてこないんだけど。



ラギアも討伐して、村クエも星5まで行きました。
そこで出てきた「空の王者」。
さっそく水ランス担いで行った所、時間切れ。
たしかに未強化のランスだけど、衰弱モーションまで行ったのに、まさか時間切れで終わるとは。
とにかく降りてこない。
低空飛行で風圧もウザイ。
攻撃できない。
風圧無視の武器、あるいは風圧無効スキルがあったほうがいいです。
滞空時間が前作の比じゃない。

まだオンには繋いでないんで、月曜に繋ごうかな。

-- ここから返信 --
その他  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。