10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ふと、思う・・・ 

今日は大きな更新ではなく、ふと思った事だけ書きたいと思います。
先日申し上げた、「何故そのデッキに「雲魔物」が必要なのか。【氷結雲】のために「雲魔物」があるのではなく、「雲魔物」のために【氷結雲】がある、そんなデッキに出来るよう努力します。」
この事について、ふと思いました。「何故こんな事を考えているのか」こんな事だからノッチや田中に勝てないのではないのか。
「雲魔物のため」そもそも、この考え方が良くなかった。
【氷結雲】のために【氷結雲】がある、【氷結雲】の頂点を極める。言ってる事が意味不明と感じられるかもですが、ふとこんなことを思いました。
ただそれだけです。

>SUNSIN さん
私もそんな風に思うことがあります。他人とは別でありたい。しかし、強いデッキの形は色んな人が考えれば考える程限られてきますし、その中で全く新しいデッキを考えるのは難しいものがあると思います。ただでさえ「雲魔物」自体は出てからかなり時間が経ってますし・・・。
スタートした時間が違うだけで可能性を狭めてしまうのは勿体ない、そこで考え方を変えてみるのも一つの手段ではないでしょうか。例えば【青血雲】、このデッキ自体は多くの人が手を出した事があると思います、同じ道を走るのが嫌ならその先からは自分が切り開けばいいじゃないですか。例え途中までが一緒でも、その先からは自分で道を作ればいい、こんな考え方はどうでしょう?
私の場合は【光Zero】も元は【ネオスビート】でした。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/200-64af87a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。