09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

零+虎王の考察?デッキシステム編 

Zero+ドゥローレンのデッキを作るにあたって、選ぶチューナーによってデッキ運用のシステムが変わってきます。なので今日はそのデッキシステムの紹介を。
目的は、
・記事に書き出すことで、それぞれのシステムを”私が”更に理解すること
・他の方の意見を聞き、今後に繋げること
です。

■《ジェネクス・コントローラー》《ジェネクス・ウンディーネ》を主軸にした場合
このタイプでの目的は、「ウンディーネの効果で目的の水属性を落とし、《サルベージ》《リミット・リバース》を使いやすくする」ことです。ウンディーネでアイスエッジを落とすことで、次のターンに《リミット・リバース》で蘇生したアイスエッジとサーチしたジェネコンでドゥローレンにシンクロ可能。
さらに《氷結界の風水師》を採用することでウンディーネで落とした後《リミット・リバース》で蘇生しシンクロ可能。
ウンディーネを採用することで《ミラクル・フュージョン》の発動条件を満たしやすく、落とした水属性と墓地のこのカード自身で《サルベージ》も発動可能。
このデッキはエアーマン、ウンディーネ、サルベージ、ドゥローレンで手札を温存・増加しやすいため《トラゴエディア》も採用可能。【ジェネクスZero】に似た動きになると思います。

■《深海のディーヴァ》を主軸にした場合
デッキからモンスターを呼べる優秀なチューナーであるディーヴァ、場に星4モンスターがいれば星6?9のシンクロ召喚が、このカード単体でも星4・5のシンクロ召喚が可能。ジェネクス組同様「デッキ圧縮」に長け《貪欲な壺》《ミラクル・フュージョン》が発動しやすいのも特徴。同じ海竜族に《氷弾使いレイス》もおり、星2チューナーを用意しやすいデッキになるでしょう。《深海のディーヴァ》《氷弾使いレイス》も攻撃力1000以下であり《サルベージ》《リミット・リバース》に対応。採用するHEROも《E・HERO バブルマン》を使うことで《リミット・リバース》を最大限活用でき、星6シンクロも容易です。バブルマンは《E・HERO プリズマー》《未来融合?フューチャー・フュージョン》を使うことで簡単に墓地に落とすことができ、《サルベージ》も無駄なく使えます。

■サイキック族を主軸にした場合
制限カードである《緊急テレポート》ですが、チューナーに《メンタルマスター》を起用し、同時に《ワン・フォー・ワン》を採用。《メンタルマスター》は《簡易融合》で特殊召喚した《E・HERO セイラーマン》を使うことでドゥローレンの召喚を可能にし、同時にZeroの素材にもできます。《簡易融合》で特殊召喚するモンスターに《レア・フィッシュ》を用意し《クレボンス》とのシンクロでもドゥローレンを出すことができます。
《クレボンス》闇属性、《メンタルマスター》光属性ということで、光と闇をさらに増やすことにより《カオス・ソーサラー》も採用圏内に。上の2つとの違いは他の属性を多数採用することで《ダーク・アームド・ドラゴン》や《カオス・ソーサラー》などの強力なカードも採用圏内に入ることです。
《クレボンス》を採用し相手の攻撃に耐性を持たせることで《邪帝ガイウス》《氷帝メビウス》の生け贄にも。

■植物族を主軸にした場合
植物族はモンスターを場に並べ安いのが特徴で、ドゥローレンのシンクロ素材である水属性も《ロード・ポイズン》《レクンガ》《ボタニティ・ガール》となかなかの種類。ただ、デッキの構成上Zeroが出し難くなってます。ですが、それを補うドゥローレンの活用性。《ローンファイア・ブロッサム》を高速で墓地に3枚溜めることで《継承の印》を発動しやすく、ドゥローレンで回収することで使い回しが可能。同様に《増草剤》でのコンボでもドゥロの効果で使い回しが可能。
HEROには同じ植物族である《E・HERO クノスペ》もいるので《簡易融合》と合わせて使えばZeroの召喚も可能です。

今ポンと思いつく限りでは上の4パターン。それぞれで使い分けるのではなく、組み合わせてもいいかも知れませんね。

>SUNSINさん
禁テレはかなりの壊れカードでしたし、仕方ないですよ。サイキックを使う場合はメンマスとワンフォーワンを採用するしかないですかね。
そうなんですよね、デブリ+沼地で黒薔薇、グングを使い分けられるのは魅力的です。ダンディも採用すればガイアにもなれますし。

>tekkeさん
あくまで個人的な感想として受け取ってもらえれば幸いです。
上級はそのままでいいと思います。
超栄養太陽は多くても2枚でいいと思います。貪欲を積んでいれば3枚採用してもいいと思いますが、この構成だとまず3枚もいらないかと。ロンファを早く持って来たいのであれば強制転移もあることですしUFOタートルを入れるべきだと思います。
ライボルは手札のティタを落とす目的で入れられてると思いますが、サンダーブレイクなんてどうでしょう?相手ターンでも発動できますし、エンド時に発動して伏せを割れるのがいいですよ。
以前、話を聞いた通りであれば「初手にモンスターがこない事が多い」らしいので、超栄養太陽の枚数を減らしてUFOタートル追加でしょうか。

>山猫さん
未来融合は遅いカードですからね、単体ではあまり使えないカードでしょう。ただ、そこに何らかの活用性があればメリットの塊でしょうね。ミラクルフュージョンやら貪欲やらサルベージやら・・・。
もしグリズリーマザーを使うのであれば《豪雨の結界像》も採用圏内でしょうか。自分はZero、ドゥローレンともに問題ないですし、相手のブリュは《禁止令》使うかチューナー揃った時に《夜霧のスナイパー》でブリュ指定すれば除去もされないでしょう。ドゥローレンで張り直してゴーズやトラゴ、オネスト宣言して攻撃もできますし。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

No title

UFOタートルですか
一度考えてました
強制転移と相性がよくロンファを持ってこれるということで
とても優秀だと思います
しかし入れるとなると1枚というわけにはいきませんよね
やはり2~3枚ですよね
ぽけりすさんに言われたサンダー・ブレイクも採用したいですし
空きがないんですよ
そこが悩みどころです

ドゥローレンとzeroのデッキで
植物の主軸は意外でしたねぇ
植物にHEROをぶち込むのは難しいと思いますが
面白いと思います
私自身がとても作ってみたいという気持ちになりました

最近時間がなく動画を見ていませんでしたが
今日見ました
リクエストに応えてくれてありがとうございます
前回とは違った感じになりましたね
サイバー・ヴァリーは
トラゴ、精神操作と相性がいいですね
ドローソースの方はいい感じですね
ロケットがいい動きをしていませんでしたね
やはり1枚だと足りないにでしょうか
とても面白かったです
次回があれば期待してます

長文失礼


URL | tekke #-

2009/03/12 22:52 * edit *

No title

僕みたいな奴の意見ですが・・・・
植物は若干きついかもしれませんよ。
少なくともローンファイアブロッサムで3枚は埋まっちゃうので、フィフティ・フィフティzeroにはキツイかもしれません。
でも、面白いっちゃぁ面白いと思います。
サイキック族は中心にせず一緒に採用すると良いかもしれません。(緊テレ制限ですしね。)
やっぱり、ジェネクスかディーヴァが良いのかな。
これが僕の意見です・・・・。

夜霧のスナイパーですか・・・・・・・
中々よろしいですね^^
オネストやカルート対策に閃光の追放者入れたいですが・・・・・・・キツイw

URL | 山猫 #f1nWyEjg

2009/03/13 14:00 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/236-5edd40b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。