09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

カオスHEROビート 

【カオスHEROビート】:旧名【カオスZero】最終更新 10/5/3

■基本構成
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン
E・HERO プリズマー
E・HERO オーシャン
クリッター
オネスト
ミラクル・フュージョン

■デッキの説明と大まかな回し方

回し方自体は【光Zero】と大差ありません。
【光Zero】に優秀な闇属性モンスター数枚追加し、《カオス・ソーサラー》を出せるように。
《E・HERO プリズマー》の効果で《クリッチー》から《クリッター》を墓地に落とし、《カオス・ソーサラー》の除外素材を用意しやすく。
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》も闇属性なので、《サイバー・ドラゴン》の光属性と合わせて素材を確保。

《E・HERO アナザー・ネオス》《E・HERO エアーマン》《E・HERO プリズマー》を中心に、これ等のモンスターを《オネスト》《月の書》《デュアルスパーク》《奈落の落とし穴》でサポート。
切り札として《カオス・ソーサラー》《ミラクル・フュージョン》を。そこに《E・HERO ボルテック》を加えることで大量展開からラッシュも可能。

《サイバー・ドラゴン》を自身の効果で特殊召喚後、《E・HERO プリズマー》を召喚し効果で《サイバー・ドラゴン》に、この状況に《超融合》を加えることで《サイバー・ツイン・ドラゴン》の融合召喚も可能。
《サイバー・ドラゴン》攻撃→《E・HERO プリズマー》攻撃→《超融合》を発動し《サイバー・ツイン・ドラゴン》を融合召喚後さらに攻撃することで大ダメージを狙うことも可能。


■モンスター20枚(上級4、下級16)
冥府の使者ゴーズ
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO アナザー・ネオス
E・HERO エアーマン
E・HERO プリズマー
E・HERO オーシャン
E・HERO オーシャン
ライオウ
ライオウ
オネスト
オネスト
デブリ・ドラゴン
クリッター
沼地の魔神王
スノーマンイーター
スノーマンイーター
D.D.クロウ

■魔法13枚
E?エマージェンシーコール
E?エマージェンシーコール
大嵐
サイクロン
増援
超融合
月の書
月の書
月の書
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
ミラクル・フュージョン
融合

■罠7枚
神の宣告
激流葬
砂塵の大竜巻
スターライト・ロード
聖なるバリア?ミラーフォース?
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴

■エクストラ
E・HERO ジ・アース
E・HERO Great TORNADO
E・HERO the シャイニング
E・HERO the シャイニング
E・HERO the シャイニング
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO アブソルートZero
E・HERO ガイア
サイバー・ツイン・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
クリッチー
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍グングニール
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/459-ebd5aec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。