05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

決まらん 

なかなかデッキが固まらない。

とりあえずお触れ抜きの罠増量で組み替え。

■モンスター20枚
トラゴ、青血、ゴーズ、ダムド、ディアボ2
エアー、ディフェンド、偵察者3、番兵、末裔、ディーヴァ3、ギルマン、ゲイル、キャリア、クリタ
■魔法13枚
嵐、寒波、サイク、洗脳、簡易融合2、奇跡融合2、月書2、増援、闇誘、Dドロー
■罠7枚
奈落2、聖バリ、激流、砂塵2、神宣

■エクストラ
トリシュ、スタダ、ダクエン、黒薔薇、グング、アカナイ、ブリュ、ガイアナイト、ゴヨウ、カタス、アンドロイド
Zero2、セイラー、音楽家

普段は略して【ディーヴァZero】と言ってるけど、細かく言うと【シンクロディーヴァZero】もしくは【墓守ディーヴァZero】。
あくまで【シンクロディーヴァ】主体の「Zero」デッキって位置づけ。
なので、【シンクロディーヴァ】の流れの主軸である偵察者+ディーヴァとそれにHERO組み込んで無理のない動きをさせるのがこのデッキの作成段階の目的であり、本来の動き。

ということで偵察者とディーヴァはガン積み。
貪欲を入れて回収からの再シンクロを狙わないのは、墓地メタの増加と奇跡の兼ね合い。
簡易融合はHEROであるセイラーを簡単に用意できるのと、星2チューナーの多いこのデッキで強力な星7シンクロを出すためのカード。
サイドラを使わない理由は星5光属性を特に必要とせず、特殊召喚から用意できるアタッカーはシンクロ体の方が強いから。
+セイラーでグングが出来て、ディアボを捨てつつ破壊が可。+音楽家でアカナイが出来て、奈落に落ちずに破壊が可。

採用HEROはDドローのコスト+【シンクロディーヴァ】と相性のいいディアボ、ディフェンド、青血とDをサーチするためのエアー。
ディアボは星4がいる状態でディーヴァ→ディーヴァで展開して、星4+ディーヴァでブリュ→効果でディアボ捨て→ディアボ効果→ディーヴァ+ディアボで星8シンクロ。星が簡易からのセイラーだった場合はグングでディアボ捨てて同じく星8シンクロへ。
奇跡融合はHEROの採用枚数から考えて2枚止め。


他のモンスター・魔法・罠に関しては特に説明する必要がないと思うので省きます。

まだ「これだっ!!」って感じの出来じゃないんですよね。
いまいちピンと来ないと言うか・・・。

今度ニノさんが暇なときにでもお願いして回してみようかな。
こっちに暇な時間がなくて出来ないかもしれないけどw

遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

コメント

お久しぶりです
最近採用率が
シーアーチャー→ギルマンになってる気がしますがなぜなのでしょうかw

URL | 山猫 #f1nWyEjg

2010/07/11 12:01 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/672-77db6612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。