04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

HEROゲート 

【HEROゲート】最終更新 11/11/11

□《E・HERO プリズマー》《ヒーロー・ブラスト》主体型
■モンスター(11枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
E・HERO ボルテック×2枚
E・HERO プリズマー×2枚
E・HERO ネオス×2枚
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス

■魔法(20枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
超融合×2枚
大嵐
増援
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
サイクロン×2枚
E-エマージェンシーコール×3枚

■罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告
激流葬
ヒーロー・ブラスト×3枚
ダスト・シュート

■エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×3枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ
E・HERO ガイア
E・HERO ジ・アース
E・HERO ネオス・ナイト
E・HERO ノヴァマスター
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
インヴェルズ・ローチ
ダイガスタ・エメラル
機甲忍者ブレード・ハート


■デッキの説明と大まかな回し方
《フュージョン・ゲート》型の【融合HERO】。
「ビートダウンが可能な1KILLデッキ」であり、《E・HERO プリズマー》を主軸に展開していく。
主な用途として、
《E・HERO プリズマー》の運用については、手札に《ミラクル・フュージョン》がある場合は《E・HERO オーシャン》を墓地へ送り、《E・HERO The シャイニング》《E・HERO アブソルートZero》への布石を用意。
手札に《ヒーロー・ブラスト》がある場合は《E・HERO ネオス》を墓地へ送り、モンスター除去の手段を用意し、《E・HERO プリズマー》を場に残すことでさらなる墓地肥やしを。
常に上記の行動というわけではなく、他の手札と相談する事。

初ターンの召喚権は出来るだけ《E・HERO プリズマー》に使いたい。
後攻時には警戒すべきカードが増えるため《E・HERO エアーマン》や《E・HERO アナザー・ネオス》の召喚も視野に。

融合召喚の素材には《E・HERO エアーマン》を率先して使用し、《E・HERO ボルテック》の効果による帰還、同時に発動する《E・HERO エアーマン》の魔法・罠破壊効果を上手く活用しよう。

サイドデッキへ《サイバー・ドラゴン》《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を忍ばせておく事で、対【ガジェット】【マシンナーズ】【カラクリ】への有効な対策となる。
相手の場に「機械族モンスター」がいる場合、効果で《サイバー・ドラゴン》を墓地へ送り、相手モンスターを素材に《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を融合召喚する事も可能。

《E・HERO ボルテック》を有効に扱うため《超融合》を採用。相手モンスターとの融合で単純な除去カードにもなり、1KILLの補助にもなる。
1KILL時の妨害モンスター(《トラゴエディア》《冥府の使者ゴーズ》等)対策に《神の警告》を採用。

デッキの特性上、特殊召喚の行動自体を阻害する《大天使クリスティア》や《虚無魔人》に弱い面があるため、後出しで除去が可能な《強制脱出装置》《次元幽閉》を採用するのも手。


□《E・HERO アナザー・ネオス》《デュアルスパーク》主体型
■モンスター(9枚)
召喚僧サモンプリースト×2枚
E・HERO ボルテック×2枚
E・HERO バブルマン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス×3枚

■魔法(24枚)
超融合×2枚
大嵐
増援
次元の裂け目×3枚
禁じられた聖槍×2枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×3枚
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×2枚
デュアルスパーク×3枚
E-エマージェンシーコール×3枚

■罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
異次元からの帰還
ダスト・シュート

■エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×3枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ×2枚
E・HERO ガイア
E・HERO ノヴァマスター
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
インヴェルズ・ローチ
機甲忍者ブレード・ハート
波動竜騎士 ドラゴエクィテス


■デッキの説明と大まかな回し方
《フュージョン・ゲート》型の【融合HERO】という部分は同じ。
こちらは「1KILLが可能なビートダウンデッキ」である。
《E・HERO アナザー・ネオス》を主軸に展開し、《デュアルスパーク》で1枚1枚除去しつつ、場を整え終えたら《フュージョン・ゲート》からの展開していく。

《E・HERO プリズマー》主体型と違い「爆発力」にいまいち欠けるが、攻撃力1900という打点、《デュアルスパーク》除去等のサポートによる「安定性を重視」したデッキ。
デッキ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/705-cbdadab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。