10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

デバゼロ構想 

ちゃくちゃくと進んでるようで、実は進んでないデバゼロ。

イメージとしては、D?HERO+ディーヴァに光をプラスしてカオソを出せるように。
チューナーのレベルが基本的に2を中心としてるので、相性のいいSSできる★6を。
まだ構築段階でもないのでレシピはありません。

ディーヴァ+HEROで融合を採用してディアボを組み合わせてZero+★8シンクロ出す構築とかあるけど、これはないかな。基本的にコンボデッキって言うのか、複数のカードの同時使用を基本としてるので、さらにパーツを増やすのは無謀に思えるんで。実際通った道でもありますし、その時に自身の考えに沿わない事を実感。

レシピはないけど、脳内構想てか3分構築ならなんとかいけるかな。これをベースにする感じ。

■19
トラゴ、ゴーズ、カオソ2、ディアボ2、サイドラ2
エアー、ディフェンド2、ディーヴァ3、レイス、アーチャー2(orギルマン)、キャリア、死霊
■12
増援、Dドロー、闇誘、サイク2、ハリケ、簡易、奇跡3、蘇生、操作
■4
宣告、奈落2、聖バリ


このぐらいしか分からないや。光は他に何使おうか。
ちょっとダグレ使ってゼピュロスも使いたいんだけどね。SS出来る星4だしディーヴァ+★3でトリシュまで繋がるわけだし。ディアボ、キャリアの事考えるとダグレもあながち悪くないんだけど、ダグレ自身もSS出来る★4だし、他にネクガ使えば結果★4残せるようになるだろうしさ。
レイスと★3海竜増やしたのはディーヴァ活かしたかったからね。

>山猫さん
前にも書いた事ありますが、
・奈落に落ちない
・ハンデス効果
・戦闘耐性
etc...
と使い勝手いいですからね。

>kei2さん
融合加えたタイプはかなり前に試した事ありますが、個人的になしですね。すいまんせん。
融合は基本ディスアドですし、いくらハンドアド気にしなくてもいいと言っても、自分と相手の感じる意識は違いますからね。融合を使う場合は融合後の損失をカバーできる構築にするべきですが、融合HEROに代表させるデブリは召喚権を要しますし、同じく召喚権を要するディーヴァとはやや相性の良さに欠ける。
亜空間に関してはジェネZeroで使ってた事があるので、悪くないですが他に優先したいカードがあるのでスルーの方向で。

黄泉は未来融合と一緒に入れてアーチャーの補強で考えると全然アリですよね。

融合はなし、亜空間は一考、黄泉は未来との併用で採用可、これが私がデバゼロを1年半以上使ってて出た答えですね。私の意見ってか考えも参考になれば^^
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

あ、前も書いてましたか(汗)
失礼しました
光デュアルで採用がありましたがマシュマロになんでしなかったのかなあって。
やっぱりハンデスでしょうか
再来週辺りにカエルジェネクス帝で大会いってみたいと思います
友達がフォーミュラ2枚持っててラッキーでした
まあその友達もBFで出るので苦戦候補ですけど

URL | 山猫 #f1nWyEjg

2010/10/04 23:19 * edit *

No title

ぽけりすさんも思っていたんですかw
流石に中身見たら理解できましたよw

そういうものですかぁ
確かに手札確認当たりめんどくさそうですね^^;

確かに融合素材たちが手札で腐りにくくなりますね・・・
そう言われると抜きは何とも言えないですね^^;

SEリべ・・・前回より断然よさそうですね^^

最近資格の勉強が忙しくて決闘不足ですorz

URL | 赤福 #6LV7VrnU

2010/10/06 09:56 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/764-5c26d8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。