05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Pocket Room

  // 

このブログは私ぽけりすが遊戯王OCGを語るために開設したブログです。その環境のトップデッキを使うのではなく、そのデッキに対抗できるデッキを考案・構築していきます。ってのがブログ開始当初の目標だったけど・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

かかし不足 

最新フォーマットが1枚しかないから、もう1枚欲しいんだけど、収録ってスターター2010のみだったっけ?
さすがに売ってないよね?

ってかそれならシングルで買った方がマシか。
ゲートのサイドに2枚使うから2枚目が欲しいんだけど、どこも置いてないんだよね・・・。


それと、この前買った「パゼストバイフェニックス」スリーブを有効に活用すべく、それっぽいデッキ作りたいんけど何がピッタリだろう。
一番それっぽいネフティスはこの環境使う気しないし・・・。
トリシュ・ブリュ・蘇生・奈落・幽閉・脱出・警告etc から守らなきゃいけないとか、正直自信ない。
属性的に炎を選ぶか、フェニックスの名の通り自己蘇生効果持ちを選ぶか。
前者はヴォルカニック、ラヴァル、ジュラック辺りになって、
後者は不死武士、バブーン、一応ネフ、アンデ系辺り?

やっぱヴォルカニックになるんかな。ロケット好きだし、バードマン入れられるし。

グラファを入れて厨二っぽく使うのもアリか・・・?
「煉獄の焔」とかw

ちなみに「煉獄」って、カトリックの教理で、小罪を犯した死者の霊魂が天国に入る前に火によって罪の浄化を受けるとされる場所、およびその状態。天国と地獄の間にあるらしいですね。


話すっ飛ぶけど、
サイバスター好きです。
アカシックバスターかっこいいです。

>ERIOさん
召喚権に余裕あるならメインブレイカーも十分考えられると思うのですが、初めて触った程度の頭では考えられませんでしたw

ERIOさんは炎塵重視なんですね。
もちろん帰還を使う上ではそちらの方がいいと思いますが、私は各手段を均等に見ているので炎塵2真炎3になりました。
除外:淑女2炎塵2
帰還:キャノン3帰還
蘇生:真炎3蘇生
の各4枚体制みたいな。
というか炎塵3体制がちょっと怖いんですよねw
1回でもキャノンから帰還できれば問題ないのですが・・・。

>やっぱり自分でアド増やすより相手のリソース削った方が縛れますし。
これは私も同感です。場が整ってる所に真炎撃つよりかは、2枚以上破壊して空の場にキャノンから入る方が強いですからね。


>ことりさん

気分を害されたのであれば申し訳ありませんでした。

私は以前載せた構築での櫃の評価をしたつもりなのですが、今回のことりさんのコメントを読ませて頂いた所、認識の相違が発生しているものと見受けられます。
ことりさんのコメントの一部に「偵察者がいるから大丈夫」的なものがありますが、私の構築には入れていませんし・・・。

一度落ち着いて「なぜ櫃を入れた方がいいのか」「なぜ炎車がメイン向けではないのか」「なぜジャンドへの弱さが見てられないのか」丁寧に教えてください。
最初のコメントでは「櫃入れると色々強い(要約)」という内容しか書かれていませんし、それに対する私は「こういう理由があって櫃は不採用」と意見しているのにも関わらず、今回のことりさんのコメントにはそれが見受けられないものがあります。
申し訳ありませんが、今のままでは感情に身を任せた一人よがりの否定にしか受け取れません。

例えば、
「炎車は相手依存面が強く、攻撃からスタートしないジャンドへの安定性に欠けます。
それならば、任意のタイミングでスタートできる櫃キャノンを入れた方が多方面で安定すると思います。
櫃を採用する事によって、ハリケや帰還、ブラホと言った制限カードにアクセスする手段が増えますので、戦術の多様化が可能になると思います。単純にパワカを予約するだけでも、相手のプレッシャーになりますし。

炎車を抜く事によって出来るモンスターの減少には偵察車をオススメします。
守備も高く、自身の効果も相まって櫃のラグをカバーする事も可能ですし、ランク4エクシーズ、+淑女でのアカナイと選択肢も多々あります。
また、淑女効果でセットカードを破壊した後にキャノンから帰還し、偵察車+淑女でアカナイを作れば淑女で対応できない表側のカードも破壊可能で、キャノンは余った偵察車とでランク4エクシーズにもなる事ができます。

他にも簡易融合はシンクロの補助として使い勝手がいいと思います。
炎属性モンスターはレベル3のキラーと5の炎の剣士、朱雀しかいませんが、チューナーのレベルにバラつきがあるラヴァルでは問題ありません。
キラーであれば妖女・淑女でレベル5、6のラヴァル。炎の剣士・朱雀であれば侍女・妖女でレベル6、7のラヴァルの素材にできます。
特殊召喚によるモンスターの用意ですので素出しチューナーとも相性が良く、キャノン+キラー+妖女でトリシュへのアクセスも可能です。」

この様な内容でしたら、私も櫃採用には納得できます。

しつこい様で申し訳ありませんが、どうか冷静になって偵察者・櫃採用の理由を教えてください。
よろしくお願いします。
遊戯王  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

No title

墓地が肥えるまでの間の召喚権は正直だだあまりなのですが、その余った召喚権で如何にドラグーンを出すかってのが目下の問題点ですかね。
となるとやっぱりブレイカーはサイドになりそうです。

対象を取らず、墓地コストで、こちらのカードを破壊する心配も無く、侍女チェーン発動が可能っていうのが意味不明レベルの強さなので、真炎より炎塵に強さを感じてしまいます。
引いた妖女を有用に使って除外できるっていうのもいいですね。
確かに炎塵は蘇生系カードとケンカするんですが、あまり不便を感じたことはないので両方3淹れてましたw
ドラグーンで肥やしつつキャノンを持ってこれていれば詰めの段階に入れますし、何よりバック複数剥がせる期待値が高いのが本当に魅力的です。

やっぱり相手のカードを減らした方が効率的ですよね。
トップ解決以外の選択肢を取れなくさせられればもう勝ったようなものですし。

URL | ERIO #-

2011/06/18 00:07 * edit *

ラヴァルの偵察櫃の採用について

まずは偵察者
ラヴァルは単体のスペックの高いモンスターが皆無ですからスペックの高いモンスターはと探していた所偵察に行きつきました。後は櫃のラグを埋めるカードでもあります
マジックテンペスターからのワンキルも狙えると言う利点??もあります。

封印の黄金櫃
最も妨害の少ない先攻でスタート出来るのは大きいです
後攻でも櫃をチューナーをサーチするカードとも言えますし
制限カードへのアクセスとしても優秀であると思います
強欲で謙虚な壺のメリットはラグが少ない事ですがその都度必要なパーツが捲れるとは限らない点が気になります

それなら少しラグが多いけどコンボパーツにもなり得る櫃の方が良い気がして櫃にしました。

炎車回しは調整すれば分かると思いますが強い相手弱い相手がはっきりしていて微妙に感じました

ジャンドに対する待ちはあり得ないと思います
これはどのデッキにも言えることだと思いますが

最後に
個人個人色んな意見を持っているのに
押し付けるような真似をしてすみませんでした

URL | ことり #-

2011/06/22 09:38 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pokelis.blog8.fc2.com/tb.php/949-ac4cc528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。